autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ルノー 新型 メガーヌ GTライン 1.2ターボ 試乗レポート/今井優杏 3ページ目

試乗レポート 2014/10/27 11:21

ルノー 新型 メガーヌ GTライン 1.2ターボ 試乗レポート/今井優杏(3/4)

ルノー 新型 メガーヌ GTライン 1.2ターボ 試乗レポート/今井優杏

1.2リッター直噴ターボの実力は想像以上

ルノー 新型 メガーヌ GTライン ハッチバック・GTライン エステート 試乗レポート/今井優杏ルノー メガーヌ ハッチバック GTライン[1.2直噴ターボ/ボディカラー:ルージュ ディナM]

今回の試乗では「メガーヌ ハッチバック GTライン」とステーションワゴンの「メガーヌ エステート GTライン」、両方の試乗が叶った。

実際に乗り出してみると、この1.2リッターターボのトルクは相当なもの。数字上では従来の2.0リッター NAエンジン同等の出力がでているそうなのだが、いやむしろそんな数字をデータで見なくても、充分加速時からエエ感じのグイっと押し出され感をカラダで感じることができる。

同エンジンでも既出のクルマとは違った専用セッティングがルノー メガーヌ GTライン(GT-Line)用になされていて、ギアレシオも最適化されているから、踏んだワクワク感はスペック以上だと思ってもらって間違いはないだろう。

街でも高速でも山道でも・・・使い勝手は良好!

ルノー 新型 メガーヌ GTライン ハッチバック・GTライン エステート 試乗レポート/今井優杏

試乗コースは都内を出発し、早くも紅葉のシーズンを迎える富士五湖のうちのひとつ山中湖を往復するというもので、高速道路とワインディングロードの両方を試乗したのだが、どちらのシチュエーションでもパワーやトルク不足を感じることは微塵もなかった。それどころか、やや持ち余りがするというか、例えば高速道路の合流などですでに車速に乗っているところから再加速をしなければいけないような場面でも、デュアルクラッチが即座にアクセル開度に反応し、きっちり下のギアをチョイスしてくれるおかげで、スムーズにトルクを出すことが出来た。

それは登坂道でも同様のことが言えて、いや本当にオールラウンダーなパワートレーンなんだなと恐れ入った。日本の道路にこれ以上のスペックは要るのか?!と禅問答しちゃったくらいである。しかも静粛性もすばらしい。ちっこいエンジンによくある、高速走行時の唸りもほとんど気にならない。

ルノー メガーヌ ハッチバック GTライン[1.2直噴ターボ] インテリア

やや気になったのはむしろ硬く締められたアシのセッティングで、過敏なくらい路面の入力を拾ってしまう。特にホイールベースの短いハッチバックは、インフォメーションに従ってピッチングするようにピョコピョコと影響を受けてしまった。エステートはホイールベースを若干延長しているためか、少しいなされているように感じる。

しかし、“GTライン”というキャラに合っているのは、皮肉にもハッチバックのほう。ひらひらと次のコーナーの出口を目指せる機敏さは、エステートでは味わえない。エステートはそう、その名の通りゆったりと部屋で過ごすようなチューニングがなされているのである。

[使い勝手も気になる・・・続きは次ページへ!]

ルノー メガーヌ エステート GTライン[1.2直噴ターボ] インテリアルノー メガーヌ ハッチバック GTライン[1.2直噴ターボ] インテリアルノー メガーヌ エステート GTライン[1.2直噴ターボ] インテリアルノー メガーヌ ハッチバック GTライン[1.2直噴ターボ] インテリアルノー メガーヌ ハッチバック GTライン[1.2直噴ターボ] インテリア

ルノー メガーヌ 関連ページ

ルノー メガーヌエステート 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ルノー メガーヌ の関連記事

ルノー メガーヌの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ルノー メガーヌ の関連記事をもっと見る

ルノー メガーヌ の関連ニュース

ルノー 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/29~2017/7/29