autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 【PR】MTで操る“喜び”と“楽しさ”を存分に味わう「308 GTi by PEUGEOT SPORT(プジョースポール)」試乗レポート 3ページ目

試乗レポート 2016/4/4 20:09

【PR】MTで操る“喜び”と“楽しさ”を存分に味わう「308 GTi by PEUGEOT SPORT(プジョースポール)」試乗レポート(3/3)

関連: プジョー 308 Text: 森口 将之 Photo: 小林岳夫
【PR】MTで操る“喜び”と“楽しさ”を存分に味わう「308 GTi by PEUGEOT SPORT(プジョースポール)」試乗レポート

自由自在に操れる“PEUGEOT SPORT 仕込み”のシャシー

308 GTi 270 by PEUGEOT SPORT308 GTi 270 by PEUGEOT SPORT

他の308シリーズにも装備されているシフトレバー手前のスイッチで「ドライバースポーツパック」を選ぶと、メーターの色が白から赤に変わるとともに、過給圧などがバーグラフで表示される。レスポンスは鋭く、サウンドは活発になる。一度でもこの音を聞いたら、なかなか元に戻れない。

コーナーが近づいてきたので右足をブレーキペダルに移すと、強力な制動力に驚かされる。続いて他の308シリーズにも装備される小径ステアリングを切ると、スッと軽快に向きを変えてくれる。軽量ボディの賜物だ。

PEUGEOT SPORT仕込みのシャシーは、強烈なグリップを発揮するだけでなく、アクセルやブレーキ、ステアリング操作によってリアタイヤをスライドすることができるなど、自由自在のコントロールが楽しめる。4WDではなかなか味わえない世界だ。

動きに唐突さは一切なく、穏やかに向きを変えてくれるし、その様子がドライバーにリニアに伝わってくるので、冷静に対処できる。レースやラリーで培った経験が生きているようだ。そしてコーナーの立ち上がりでは、270ps仕様に標準装備されるトルセンLSDが確実にパワーを路面に伝えていく。

最上の“操る楽しさ”が味わえる308 GTi by PEUGEOT SPORT

308 GTi 250 by PEUGEOT SPORT308 GTi 250 by PEUGEOT SPORT

その後乗った250ps仕様も、加速に関しては遜色がない。

こちらもMTなので、自分の意志で速度を制御できるし、ダイレクトな感触が堪能できる。ホイール/タイヤが19インチから18インチになり、LSDが装備されないなどの違いはあるものの、公道で楽しむレベルでは大差はないだろう。しかも乗り心地はややマイルドになる。約50万円安い価格を含め、家族の一員として308 GTiを迎え入れようというユーザーの味方になるはずだ。

単純な速さ、つまりゼロヨン加速やサーキットでのラップタイムを測れば、パワーやトルクで勝るエンジンに4WDを組み合わせた車種が上回るかもしれない。

しかし、そこに操る楽しさはあるだろうか。そもそもスポーツとは、人間の能力をもって上を目指すことであり、人間はそこに楽しさを感じるのではないだろうか。

その意味に則れば、自分の意志で速さをコントロールし、ダイレクトに力が伝わるMTのみの設定として、軽量ボディによって乗り手の気持ちを反映したハンドリングをもたらす308 GTi by PEUGEOT SPORTの走りこそ、スポーツドライビングという言葉の意味にもっとも近いのではないだろうか。

筆者: 森口 将之

プジョー 308 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

プジョー 308 の関連記事

プジョー 308の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

プジョー 308 の関連記事をもっと見る

プジョー 308 の関連ニュース

プジョー 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/24~2017/11/24

  • プジョー
    208

    新車価格

    199万円368.7万円

  • プジョー
    RCZ

    新車価格

    433.5万円550.8万円

  • プジョー
    308

    新車価格

    279万円436万円