autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 日産 リーフ 一般試乗会 現地レポート 4ページ目

試乗レポート 2010/8/3 20:32

日産 リーフ 一般試乗会 現地レポート(4/4)

関連: 日産 Text: 桃田 健史 Photo: 桃田健史/オートックワン編集部
日産 リーフ 一般試乗会 現地レポート

40代/充電の問題はあるがクルマの価値が見出せれば良い

● 「今日は、知り合いがこのイベントのスタッフにいて、誘われてきました。それに、電気自動車に興味もありました。普段はクルマを持っていません。地理的に便利なところに住んでいるので、クルマに対する必要性を感じないというのは正直なところ。電気自動車に乗ったのはきょうが始めてです。

ハイブリッドは、レンタカーでプリウスを乗ったことがあります。航続距離は、普段の使用なら160kmで十分でしょうが、ちょっとした日帰りで遠出、300kmくらい(フル充電で)走ってくれるといいのでは?」 (男性)

● 「加速感もいいし、足回りもしっかりしている。いま、(第二世代の)プリウスに乗っています。実はもう、リーフは予約しています。とにかく、現物を見てみたいと思って。購入は会社(不動産関連)なので、会社のイメージアップにもなるし。また実は私、以前日産に勤めていまして・・・。そういうことがあって、興味がありました。リーフは思った以上に完成度が高くて、ビックリしました」 (男性)

● 「東京モーターショーで見て、これは是非乗りたいと思ってました。念願が叶いました、買う気満々です。共同住宅なので、1,550mmで車庫にもちょうどいい。航続距離や充電時間などの問題は、技術革新で近い将来ドンドン良くなると思っています」 (男性)

● 「横浜のエコ社会を、日産が市民と地方自治体を巻き込んで行うという企画が面白いと思って、今日は来てみました。横浜の民間企業に勤めています。クルマにはあまり興味がありませんでした。普及するには、インフラ整備より、車両価格が優先すると思います。

プリウスが200万円ちょっとなので、やはりプリウスがベンチマークになりますね。今はシビックに乗っていますが、普段は街乗りがほとんど。夏休みなどに遠出をする程度です。そうした観点でみると、リーフは走りが優しい感じで、家族ウケしそうなイメージですね」 (男性)

● 「実はもう、リーフを予約しています。せっかくの機会なので、是非ハンドルを実際に握ってみようと思って参加しました。いまはデュアリスに乗っていますが、多分リーフに買い換えることになると思っています。あまり遠出しないので、充電とか航続距離とかはあまり気にしていません。ただ、集合住宅なので充電に関してクリアしなければならないことが発生すると思っています。それでも、このクルマの価値を見出せるのなら良いと思っています」 (男性)

50代/商用として普及が進むのでは

● 「僕はクルマ好きなので、この格好は大いに気に入っています。やっぱり、これからは間違いなく電気自動車の時代。戸建に住んでいますが、仮に電気自動車を買うなら200V用の工事をしますね。それに、ガソリンスタンドなどで200V充電設備は簡単に普及すると思っています。

電気自動車が増えれば、インフラは一気に増えると思います。それにコンビニなどでの充電も(将来)あるのでは?個人的には、商用として電気自動車の普及が進むと思っています」 (男性)

60代/解決しなければならない課題は多い

● 「新しい電気自動車に乗ってみようと。以前、バッテリー製造企業に勤務していましたので。リチウムイオン二次電池なので、車内が広いのに驚きました。航続距離160kmは今後伸びていくと思いますが、当面はニッケル水素搭載型のプリウスのようなハイブリッドが主体として普及し、それと並行して電気自動車も徐々に広まっていくイメージだと思っています」 (男性)

● 「あるNPOを立ち上げる方が、私にもその一員になってくれと。電気自動車をテーマに都市計画を考えようということになりまして。電気自動車はテレビでしか見たことがありませんでした。電気自動車を一般化するには、クルマへのモチベーションをどう沸かせるかでしょう。

理屈の上では内燃機関がなくなるなど、いろいろあります。しかし、実際に乗ってみると理屈ではなく感じるものがありました。電気自動車は実にシンプルで良いですね。普及するには価格としては200万円代前半が妥当でしょう。

また、インフラで、集合住宅の充電の課金など課題になりますね。私も今年5月まで、集合住宅の管理組合理事長をしていましたから、解決しなければならないことは多いと推測します」 (男性)

取材後記

このように、今回参加のユーザーは、実に様々な角度から「リーフ」を、そして電気自動車を捉えている。

彼らの本音の鋭さに、筆者の電気自動車に対する固定概念が崩された思いがした。

「Nissan LEAF the new action TOUR」、今後のスケジュールは埼玉スタジアム(8月21日~22日、募集人員170人)。その後、北九州など全国数箇所での開催を計画している。

詳細については、日産のウェブサイトでご確認を。

筆者: 桃田 健史
オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 の関連記事

日産の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 の関連記事をもっと見る

日産 の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/24~2017/11/24