autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 日産、来年1月放送開始の新作TVアニメ「輪廻のラグランジェ」にロボットデザインを提供

自動車ニュース 2011/10/17 13:00

日産、来年1月放送開始の新作TVアニメ「輪廻のラグランジェ」にロボットデザインを提供

関連: 日産
「ウォクス・アウラ」とデザイナー大須田貴士氏「輪廻のラグランジェ」製作発表会にて「日産JUKE」と「輪廻のラグランジェ」がアートカーとしてコラボ。8月32日(晴れ)氏が、「ウォクス・アウラ」のもつ流麗で優美なライン・カラーリングを大胆に施したJUKEアートカー。

日産とラグランジェ・プロジェクトは、2012年1月放送開始の新作TVアニメーション作品「輪廻のラグランジェ」に、日産がデザイン提供したロボットが登場すると発表した。

日産は、ラグランジェ・プロジェクトのメンバーである株式会社プロダクション・アイジーから主役ロボットのデザイン開発依頼をうけ、同社グローバルデザイン本部の全デザイナーとモデラーが参画するデザインコンペティションによる開発を行った。

主役ロボットと敵役ロボットは、60を超えるデザイン提案から、アニメーションスタッフが複数選定し、日産のデザイナー自身がデザインリファインを行い、「輪廻のラグランジェ」に登場することが決定された。

自動車メーカーが、アニメーション作品に対して登場ロボットのデザインを提供するという今回のコラボレーションは、世界でも例をみない試みとなる。

中村史郎(日産自動車 常務執行役員・チーフクリエイティブオフィサー)のコメント:

今や若い世代のデザイナーにとって、アニメロボットのデザインは、彼らの大切なイメージソースとなっています。例えば、ジュークやGT-Rなど日産を代表するイノベーティブなデザインは、アニメからもおおいに刺激を受けています。

今回、60名をこえるデザイナーが、日頃のデザイン業務に負けないくらい非常に高いモチベーションでこのロボットデザインに挑みました。日産の若手デザイナーたちの作品が、アニメの主人公とともに、新たなデザインの世界をお見せすることができたら、嬉しく思います。

石川光久(Production I.G 代表取締役社長)のコメント:

日本の産業界は、クリエイティブな力に満ち溢れています。世界を相手に長年鍛え抜かれた、日産自動車さんのデザイン力がいかんなく発揮されたロボットのおかげもあり、『輪廻のラグランジェ』は、特別な魅力を持った作品として、その輪郭をあらわにしつつあります。

空前といえる今回の試みが、今後はごく当たり前の取り組みとして普及し、産業界とアニメ業界が互いに更なるイノベーションを遂げること。今、最も楽しみしていることの一つです。

公式サイト:lag-rin.com

「輪廻のラグランジェ」製作発表会の様子は以下からどうぞ!

日産×「輪廻のラグランジェ」製作発表会速報

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

日産 の関連記事

日産の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

日産 の関連記事をもっと見る

日産 の関連ニュース

日産 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/22~2017/10/22