autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 住友ゴム、2010年度 モータースポーツ活動計画を決定

自動車ニュース 2010/3/30 20:05

住友ゴム、2010年度 モータースポーツ活動計画を決定

EPSON NAKAJIMA RACING

住友ゴムは、2010年度のモータースポーツ活動計画を決定。モータースポーツの歴史とともに歩むダンロップブランドを中心に、今年も国内外において幅広いカテゴリーにタイヤ供給を行い、モータースポーツの発展に貢献していく。

四輪モータースポーツ活動

○ダンロップブランド

国内では「SUPER GTシリーズ」を中心に活動。「GT500」クラスにおいて、09年に引き続き「EPSON NAKAJIMA RACING」と「LEXUS TEAM SARD」の2チームにタイヤを供給する。

海外においてはダンロップを象徴するレースでもある「ルマン24時間レース」への大会協賛及び有力チームへのタイヤ供給を行う。またドイツでの人気レース「ドイツツーリングカー選手権(DTM)」へのワンメイクタイヤ供給や、オーストラリアでの人気レース「オーストラリアV8スーパーカー選手権」へのワンメイクタイヤ供給など幅広く活動。

その他「全日本ラリー選手権」、「全日本ジムカーナ選手権」、「全日本ダートトライアル選手権」「全日本カート選手権」などの幅広いカテゴリーで戦闘力のあるタイヤを供給し、各クラスでタイトル獲得を目指す。また、モータースポーツの裾野を広げるべく、「フォーミュラチャレンジ・ジャパン(FCJ)」、「Vitzチャレンジラリー」、「レーシングカート」等、トップドライバーを目指す入門レースにも供給を行う。

○ファルケンブランド

海外のレースを中心に参戦し、ドイツで開催される世界最大の参加型レース「ニュルブルクリンク24時間レース」やアメリカを中心に開催される「アメリカン ル・マンシリーズ」の参戦車両へタイヤを供給。

二輪モータースポーツ活動

○ダンロップブランド

FIMロードレース世界選手権において、17年連続タイトル獲得の「250cc」クラスの後継として今年新設された「Moto2」クラスへワンメイク供給。また14年連続タイトルを獲得している「125cc」クラスで、今年も多くの有力チーム、ライダーへのサポートを継続。

また「AMAスーパークロス」等、世界各国及び国内のメジャーレースカテゴリーにおいても有力チーム、ライダーをサポート。

さらに、国内レースにおいても、2年連続ダブルタイトルのシリーズチャンピオンを獲得した「全日本ロードレース選手権」、「全日本モトクロス選手権」における連続チャンピオン獲得と共に、「全日本トライアル選手権」を加えた3冠達成を目指す。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!