autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース メルセデス・ベンツ、F800スタイルをジュネーブショーに出展

自動車ニュース 2010/2/22 14:11

メルセデス・ベンツ、F800スタイルをジュネーブショーに出展

メルセデス・ベンツ F800スタイルメルセデス・ベンツ F800スタイル リアビューメルセデス・ベンツ F800スタイル インテリア

メルセデス・ベンツは、F800スタイルをジュネーブモーターショで公開する。

メルセデスの新しい4ドアクーペのコンセプトモデルであるF800スタイルは、CLCの後継モデルとみられ、2013年の販売が予想されている。レンジ的にはCLSの兄弟モデルとして位置づけられる。

ディメンションは、全長4738mm×全幅1938mm×1445mmで、来年の発表が予想されるCクラスクーペのスペックと類似している。

デザインは、最近メルセデス・ベンツのデザイン部門のチーフに就任したゴードン・ワーグナーが担当。リアのスライドドア、20インチホイール、未来的なインテリアなどを除けば、F800としての市販車に近いデザインと思われる。

F800スタイルのデザインは、次期型CLSのデザインにも反映されるとみられている。

F800スタイルには、次期Aクラス&Bクラス、新型小型SUVにも採用されるとされているMFAプラットフォームが採用される。ホイールベースは2924mmで、広々とした室内空間と440リットルの荷室スペースを確保する。

パワートレインには、フロントに300psを発生する直噴V型6気筒ガソリンエンジンを搭載し、リアに最大出力109psを発生させるモーターを搭載するハイブリッド仕様となり、ミッションには7速ATの「7Gトロニック」が採用される。また燃料電池仕様も設定される。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!