autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース スズキ、四輪車国内累計販売台数2,000万台を達成

自動車ニュース 2010/1/21 17:15

スズキ、四輪車国内累計販売台数2,000万台を達成

関連: スズキ

スズキは、2010年1月末に日本国内の四輪車累計販売台数2,000万台を達成する見通しだ。

スズキは、1955年に軽自動車のパイオニアである「スズライト」を発売して以来、1961年に「スズライトキャリイ(現キャリイ)」、1970年に本格的な軽四輪駆動車「ジムニー」、1979年には現在の軽自動車市場の礎を築いた「アルト」を発売、1993年には「ワゴンR」など身近で使いやすいクルマを発売し、国内軽自動車市場の拡大に貢献してきた。

また小型車では、1965年に「フロンテ800」の発売以降、「カルタス」、「エスクード」等に続き、2004年には世界戦略車「スイフト」を発売するなど、個性的で魅力あふれるクルマを提供してきた。

スズキは常に「お客様の立場に立った価値ある製品」を作り、お客様の要望や時代の要求を取り入れながら様々なクルマを世に送り出し、2010年1月末に四輪車国内累計販売台数2,000万台を達成する見通しである。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ の関連記事

スズキの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ の関連記事をもっと見る

スズキ の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/17~2017/12/17