autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ホンダが世界初同一モデルに3つの電動パワートレーン搭載、新型PHEV/EVを年内に米で発売

自動車ニュース 2017/3/9 11:44

ホンダが世界初同一モデルに3つの電動パワートレーン搭載、新型PHEV/EVを年内に米で発売

ホンダ クラリティシリーズ(スケッチ)
ホンダ 新型燃料電池自動車(FCV)「CLARITY FUEL CELL」(クラリティ フューエル セル)

ホンダの米国現地法人アメリカン・ホンダモーターは、2017年ニューヨークオートショー(プレスデー:4月12日~13日、一般公開日:4月14日~23日)にて、クラリティ プラグイン ハイブリッド※1と、クラリティ エレクトリック※1を世界初公開すると発表した。

このクラリティ プラグイン ハイブリッドと、クラリティ エレクトリックは、2016年3月に日本で発表したクラリティ フューエルセルと共通のプラットフォームを使用したプラグインハイブリッド車(PHEV)と電気自動車(EV)で、2017年に米国での発売を予定している。

世界で初めて※2 同一プラットフォームにPHEV、EV、そして燃料電池自動車(FCV)という3種類の電動パワートレインの選択肢を取り揃え、5人乗りの広く上質な室内空間を誇るミドルサイズクラスセダンにさらなる価値を提供する。

このクラリティシリーズにより、ホンダが2030年に向けて掲げる『四輪商品ラインアップにおける販売数の3分の2をPHEVとハイブリッド、およびFCV・EVなどのゼロエミッションビークルに置き換える』という目標達成に向けて電動化を推進していくとしている。

また、ホンダブースでは2017年3月にジュネーブモーターショーにおいて世界初公開された、シビック タイプRの量産モデルの他、2017年1月に北米国際自動車ショー(通称:デトロイトショー)で公開された北米向けミニバンの新型オデッセイなども展示される。

>>ホンダ クラリティを写真で見る(画像12枚)

>>【関連記事】ホンダ 新型燃料電池自動車(FCV)「CLARITY FUEL CELL」試乗レポート

※1 米国における車名

※2 ホンダ調べ(2017年3月現在)。FCV、PHEV、EVとして

ホンダ クラリティフューエルセル 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ クラリティフューエルセル の関連記事

ホンダ クラリティフューエルセルの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ クラリティフューエルセル の関連記事をもっと見る

ホンダ クラリティフューエルセル の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/21~2017/10/21