autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース 三菱、商用車ランサーカーゴがよりスタイリッシュに…エマージェンシーブレーキなども採用

自動車ニュース 2017/2/9 15:51

三菱、商用車ランサーカーゴがよりスタイリッシュに…エマージェンシーブレーキなども採用

三菱 ランサーカーゴ

三菱自動車は、商用車のランサーカーゴに先進の予防安全装備「セーフティパッケージ」を採用するなど一部改良を施し、2月9日から販売を開始する。価格(消費税込)は158万2200円~193万7520円。

今回の一部改良で、エマージェンシーブレーキ、LDW、VDCをセットにした「セーフティパッケージ」を、15M/15G/16M/16Gに標準装備とした。

・エマージェンシーブレーキ

前方の車両や歩行者を検知すると、メーター内のインジケーターやブザーでドライバーに危険回避操作を促す。ドライバーが安全に減速できなかった場合には自動的に緊急ブレーキを作動させ、衝突を回避または衝突時の被害・傷害を低減する。

・LDW:Lane Departure Warning System(車線逸脱警報システム)

車線の左右区画線を検知し、意図せず走行車線からはみ出しそうになった場合、メーター内のインジケーターやブザーでドライバーに注意を喚起する。

・VDC:Vehicle Dynamics Control(TCS:Traction Control System機能含む)

滑りやすい路面の走行中やコーナリング或いは障害物を回避する際、車両の不安定な挙動を各種センサーで検知し、ブレーキ圧やエンジン出力を自動的に制御することで横滑りを抑制し、車両挙動を安定させる。

ビジネスシーンでの使い勝手が向上

エクステリアは、フロントバンパーおよびフロントグリルを変更し、スタイリッシュなフロントフェイスとした。

また、上級グレードの15G/16Gではリアドア、クォーター、テールゲートにUVカット機能付プライバシーガラスを標準装備した(その他のグレードは、従来よりメーカーオプション設定)。

さらに、上級グレードの15G/16Gのリアシートのクッションおよび座面角度を最適化し、座り心地が向上した。

加えて、グローブボックス、インパネアッパーボックスの容量拡大など収納性を高め、ビジネスシーンでの使い勝手を向上させた。

なお、ランサーカーゴは日産 NV150 ADのOEM車である。

三菱 ランサーカーゴ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

三菱 ランサーカーゴ の関連ニュース

三菱 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/21~2017/9/21