autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース RAV4の後継か!?トヨタがコンパクトクロスオーバー「C-HR Racing」でニュル参戦!

自動車ニュース 2016/2/9 10:24

RAV4の後継か!?トヨタがコンパクトクロスオーバー「C-HR Racing」でニュル参戦!

TOYOTA C-HR Racing
ベース車両の「CH-R」/東京モーターショー2015ベース車両の「CH-R」/東京モーターショー2015

トヨタは2月4日、2016年のモータースポーツ活動に関する記者発表会「2016 TOYOTA GAZOO Racing プレスカンファレンス」を行った。

◎発表会の模様→記事写真

トヨタは2007年からニュルブルクリンク24時間レースに挑戦し、今年で10年目を迎えるが、そんな節目の年にコンパクトクロスオーバー「TOYOTA C-HR Racing」での参戦を発表。トヨタの新たな挑戦が始まる。

同マシンは「フランクフルト国際モーターショー2015」で公開され「プリウスのSUV!?」と囁かれていた「C-HR コンセプト」のレース仕様。「RAV4」の後継とも噂されている。

2016年はこの「TOYOTA C-HR Racing」をはじめ、「LEXUS RC」、「LEXUS RC F」を加えた3台体制で参戦する。

体制は以下の通り

▼TOYOTA GAZOO Racing

TOYOTA C-HR Racing

TOYOTA C-HR Racingのドライバー:影山正彦選手、佐藤久実選手、吉田広樹選手/ニュル参戦ドライバー

ピュアスポーツではないクロスオーバー車両での新たなチャレンジ。これまでの経験の積み重ねでは通用しない新たな車両を得て、ヒトづくり・クルマづくりを加速し、将来の車両開発に生かす。

【ドライバー】影山正彦選手、佐藤久実選手、吉田広樹選手

LEXUS RC

レクサスRC

2015年に続く2年目の参戦。昨年の課題に対する改善を確実に織り込むと共に、新技術アイテムの投入によりヒトづくり・クルマづくり双方を深化させる。

【ドライバー】木下隆之選手、松井孝允選手、蒲生尚弥選手

▼TOYOTA GAZOO Racing with TOM’S

LEXUS RC F

RC F

トムスがモータースポーツ専用車両の開発に参画すると共にレース参戦を指揮。経験豊富なトムスのノウハウを生かすと共に、熟練のメカニックから受ける刺激によりトヨタのヒトづくりの更なる促進を図る。

【ドライバー】土屋武士選手、片岡龍也選手、大嶋和也選手、井口卓人選手

ニュルブルクリンク24時間耐久レースとは

ニュルブルクリンク24時間

1970年に始まり、今年で43回目(途中オイルショックにより2年間休止)を迎えた、ニュルブルクリンク24時間耐久レース。

F1も開催された1周約5.1kmの「グランプリコース」と、新車開発の聖地とも呼ばれる1周約20.8kmの「ノルドシェライフェ(北コース)」を合体させた約25kmのコースを使って争われる。

元々はドイツのローカルイベントだったが、近年はメーカー系のワークス&セミワークス、著名なプロドライバーの参戦、車両の高性能化などでプロフェッショナル化も進んだ。

しかし、誰にでも挑戦資格があること、排気量やサイズ、改造の度合いなど、性能差のある170台以上のマシンが一堂に走行することによるトラブルやアクシデントに巻き込まれない“運”も必要など、「草レース」らしい一面も残されている。

◎このニュースのフォトギャラリー:35枚

トヨタ RAV4 関連ページ

トヨタ C-HR 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ RAV4 の関連記事

トヨタ RAV4の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ RAV4 の関連記事をもっと見る

トヨタ RAV4 の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/25~2017/9/25