autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース SUBARU WRX STI、全日本ラリー選手権第6戦で今期4勝目

自動車ニュース 2015/8/31 12:32

SUBARU WRX STI、全日本ラリー選手権第6戦で今期4勝目

SUBARU WRX STI、全日本ラリー選手権第6戦で今期4勝目

8月30日(日)、群馬県 嬬恋村で行われた「全日本ラリー選手権第6戦モントレー2015 in 嬬恋」のデイ2にて、SUBARU WRX STIを駆る新井敏弘/田中直哉ペアが2015年シーズン4勝目を獲得した。その他、スバル勢では、勝田範彦/石田裕一(SUBARU WRX STI)ペアが3位表彰台を獲得。鎌田卓麻/竹原静香(SUBARU WRX STI)ペアは7位でラリーを終えた。

SUBARU WRX STI、全日本ラリー選手権第6戦で今期4勝目

前日に引き続いて強い雨となり、路面はフルウエットとなったデイ2。この日はラリーの勝負を分けると予想されるグラベルセクションが含まれており、コースアウトの危険をはらんだ厳しいステージ構成。

「厳しいコンディションになれば、優勝のチャンスがある」と語っていた新井選手は、朝のサービスでグラベル用セッティングにマシンを変更してスタート。この作戦が見事に的中し、SS12で2位以下に6秒以上の大差をつけるベストタイムを記録した。この結果、首位に立った新井選手は、合計4回のSSベストタイムを刻み、2位に11.2秒差をつけてフィニッシュ。「今日はプランどおりに走ることができました」と、昨年のリベンジを果たして優勝した喜びを語っている。

2位でスタートした勝田選手は、滑りやすい路面を慎重なペースで走り切り、3位を獲得。「これだけ厳しいコンディションですし、フィニッシュできただけでも感謝しなければならないですね」と、ラリーを振り返った。「今後のラリーに向けてセッティングを詰めながら走りました」と語る鎌田は、前日からふたつ順位を上げた7位で完走してる。

「短い時間内の作業でも正確性が重要だと実感しました」

ラックSTI名古屋スバル ディーラーメカニック 原野公義(千葉スバル自動車株式会社サービスメカニック メカニック歴12年)

ラックSTI名古屋スバル ディーラーメカニック 原野公義(はらの きみよし) 31歳 千葉スバル自動車株式会社 サービスメカニック メカニック歴12年

自身のGC8型インプレッサWRXでサーキット走行会に参加するなど、もともとモータースポーツに興味を持っていたという原野さんは、今回初めてディーラーメカニックに参加。

「ディーラーメカニックの募集があり、これは自分でもチャンスだと思い、参加を決めました。ラリー中はサスペンションや下まわりの増し締め等を担当しました。今回は大きなトラブルもなく、順調に作業をこなすことができたと思います。ただ、普段の仕事とは異なり、厳しい制限時間内に作業を行うのは初めての経験でした。普段から時間を意識して行うことを心がけているので、ラリーの現場でも少しは役に立ったかなと感じています。そして、短時間での作業だからこそ、正確性が重要なのだとあらためて実感しました。今回は他のディーラーのメカニックの方と一緒に作業を行ったのですが、チームワークがとても大切ですね。サービスの時間以外にも、メンバーで色々と担当の確認や作業をしっかり話し合い、効率良く作業できたと思います」と、ラリーの感想を語った。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スバル WRX の関連記事

スバル WRXの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル WRX の関連記事をもっと見る

スバル WRX の関連ニュース

スバル 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/15~2017/12/15