autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ランボルギーニもついに!新型SUVを2018年に市場導入へ

自動車ニュース 2015/5/29 11:23

ランボルギーニもついに!新型SUVを2018年に市場導入へ

2018年に発売予定 ランボルギーニの新型SUV

アウトモビリ・ランボルギーニは、「ウラカン」「アヴェンタドール」に続く製品レンジ第3のモデル、ハイクラスSUVを発表した。発売は2018年を予定している。コンセプトモデルは、すでに2012年北京モーターショーにて「ランボルギーニ・ウルス」として発表済で、こちらが市販予定モデルのベースとなる見込みだ。

価格やスペックなどの発表はまだされていないが、2012年に発表された時点での情報は、名前は「URUS」440kW/600馬力を発生させる12気筒エンジンを搭載し、全長は4,990mm×全幅1,990mm×全高1,660mmで、乗車定員は4名としている。

なお、最新の情報(2015年5月28日時点)によると、車両の流通量は、EMEA(ヨーロッパ、中東、アフリカ)、アメリカならびにアジア太平洋の主要販売地域3ヶ所に均等に配分する予定としており、主なターゲット市場は、アメリカ、中国、中東、イギリス、ドイツおよびロシアとのこと。なお、年間生産台数は3千台前後を予定している。

ランボルギーニの新型SUVの画像をもっと見る

2018年に発売予定 ランボルギーニの新型SUV

新型SUVに数億ユーロ規模の投資を予定

新型SUVはサンタアガタ・ボロネーゼにて生産が行われ、同新SUVの投入によりラインナップが拡大。また、生産開始に伴い、工場における生産力の大幅な増強も決定。工場敷地を現在の8万平方メートルから約15万平方メートルに拡大するだけでなく、新生産ライン、倉庫といった新設備の建設や、開発部門の拡大なども行う。第3モデルラインの追加により、イタリア国内および全世界の供給者ネットワークにも大きなチャンスが生まれ、今後500人の新規雇用を計画している。

なお、同プロジェクトの実現にあたっては、ランボルギーニに資金援助をおこなうフォルクスワーゲン・グループとアウディAG、さらにはイタリア経済開発省であるInvitalia(対内投資および経済開発をおこなうイタリアの行政法人)、エミリア=ロマーニャ州、組合代表および全アウトモビリ・ランボルチーニ・チームをはじめとした複数の団体が共同参画している。

2018年に発売予定 ランボルギーニの新型SUV
2018年に発売予定 ランボルギーニの新型SUV
2018年に発売予定 ランボルギーニの新型SUV
2018年に発売予定 ランボルギーニの新型SUV

▼各コメント

アウトモビリ・ランボルギーニ社代表兼CEO ステファン・ヴィンケルマン氏のコメント

「ランボルギーニの全社員は、この時を迎えられたことを誇りに思っております。新たに導入となる第3モデルのラインは、弊社の持続可能かつ安定した成長を支える存在となるとともに、我々にとって新たな時代の幕開けを意味します。また、新SUVの生産をサンタアガタ・ボロネーゼで行うことは、”メイド・イン・イタリー”の持つ世界的評価の維持に努めたいという姿勢の表れです」

アウディAG理事会会長 ルパート・スタッドラー氏のコメント

「ランボルギーニ、イタルデザイン・ジウジアーロおよびドゥカティは、アウディ傘下において、そのイタリアン・アイデンティティーを失うことなく順調に発展して参りました。アウディは、ランボルギーニSUVの生産をサンタアガタ・ボロネーゼでおこなう決定をもって、今後も重要な自動車工業国家であるイタリアに貢献していく意志を、再び証明したのです」

アウディAGの販売マーケテイング担当取締役 ルカ・デ・メオ氏のコメント

「今日、ランボルギーニは世界の頂点に君臨するブランドのひとつとされています。アウディの社員も、イタリアにおける弊社の子会社であることを誇りに思っており、今回の決定についても、たいへん嬉しく思います。ランボルギーニとイタリアにとって非常に喜ばしいことと言えるでしょう。最後に、本プロジェクトを実現するに当たって協力してくださったイタリア政府に御礼を申し上げます」

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ランボルギーニ の関連記事

ランボルギーニの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ランボルギーニ の関連記事をもっと見る

ランボルギーニ の関連ニュース

ランボルギーニ 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/12~2017/12/12