autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース ポルシェ、1月における新車販売台数は12,225台を記録~新型「パナメーラ」が世界的に好調~

自動車ニュース 2014/2/12 11:26

ポルシェ、1月における新車販売台数は12,225台を記録~新型「パナメーラ」が世界的に好調~

ポルシェロゴポルシェ パナメーラターボエグゼクティブ

ポルシェAGは2014年1月、全世界において12,225台の車両を販売し、昨年度の成長をさらに促進させる勢いを見せている。この数字は、最新モデルの「911」や3世代目の「ボクスター」の好調な勢いに支えられた前年同月の実績を1.4%上回るものだ。

2014年1月の時点では、世界市場で販売されている新型「パナメーラ」がポルシェの安定成長を確かなものにした。ポルシェによるこのスポーツサルーンの販売台数は15%以上も伸び、約2,300台に達している。

ポルシェAGのセールスおよびマーケティング担当役員を務めるベルンハルト・マイヤー氏は「私達はわずかながらも昨年度の素晴らしい実績を超えることができました。今月以降に対しても明るい見通しを立てており、2014年度の実績が再び前年度を上回るものと確信しています。ポルシェの幅広いモデルレンジと拡張されたディーラーネットワークが今後の勢いの重要な要素となるでしょう」と述べている。

2013年の同月に比べ、ポルシェは中国での販売台数を29%伸ばし、4,000台以上を売り上げた。また、アジア・太平洋地域、アフリカ、中東地域では約5,800台の新車を販売し、2013年1月の販売実績を14%以上も上回る結果を残している。一方、米国本土とヨーロッパでは、昨年1月の数値が極めて高かったことから、2014年1月の実績は8%の低下となっている。さらに本国市場のドイツにでは、1,500台弱の車両を販売し、前年同月比10%アップを実現。

2014年1月はミッドシップエンジンモデルの販売が好調で、ロードスターの「ボクスター」とクーペの「ケイマン」を合わせて、前年同月の実績を55%近くも上回る約1,700台の新車が販売された。スポーツカーのアイコンである「911」も依然として高い人気を誇っており、その販売台数は前年の水準を超えて2,300台に達している。

◎関連記事ポルシェ パナメーラターボエグゼクティブ 試乗レポート/九島辰也の“ポルシェは911だけじゃナイッ!!”

ポルシェAG販売台数

2014

2013

増減(%)

全世界

12,225

12,061

1.4

欧州

2,904

3,150

-7.8

ドイツ

1,481

1,346

10.0

アメリカ

3,524

3,834

-8.1

米国

3,096

3,358

-7.8

アジア・太平洋地域、

アフリカ、中東

5,797

5,077

14.2

中国

4,035

3,123

29.2

ポルシェ パナメーラ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ポルシェ パナメーラ の関連記事

ポルシェ パナメーラの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ポルシェ パナメーラ の関連記事をもっと見る

ポルシェ パナメーラ の関連ニュース

ポルシェ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/22~2017/11/22

  • ポルシェ

    新車価格

    685万円1,066万円

  • ポルシェ

    新車価格

    885万円2,251万円

  • ポルシェ
    911

    新車価格

    1,244万円2,629万円