autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース メルセデス・ベンツ、Cクラス特別仕様車「C180 Edition C」を発売

自動車ニュース 2013/12/17 16:19

メルセデス・ベンツ、Cクラス特別仕様車「C180 Edition C」を発売

メルセデス・ベンツ C 180 EDITION C (セダン/ステーションワゴン)

メルセデス・ベンツ日本は、メルセデス・ベンツ「Cクラス」の内外装にスポーティな個性を高める特別装備を採用するとともに、安全性と快適性を向上する装備を充実させた特別仕様車『C180 Edition C』(セダン/ステーション ワゴン)を12月17日より発売を開始した。販売価格(消費税込)は、セダンが434万円、ステーションワゴンが454万円となっている。

Cクラスは1982年に「190クラス」として登場以来、動力性能や快適性、安全性などあらゆる面において常にプレミアムコンパクトの指標とされ、世界で累計800万台以上販売したモデル。2012年には日本において15,479台の販売を記録し、セグメントナンバー1を達成した。

「C180 Edition C」(セダン/ステーションワゴン)は、アバンギャルドデザインのフロントグリルに専用ダークヘッドライトユニットを組み合わせてフロントマスクの精悍な印象を高めるとともに、足元に専用デザインの17インチ5スポークアルミホイールを採用することでスポーティなエクステリアを演出している。

インテリアは、レザーARTICO/DINAMICAのコンビネーション素材の専用スポーツシートに、アルパカグレーとブルーのステッチを施したほか、本革巻ステアリングやシフトノブなど随所にアルパカグレーのステッチを施している。

また、5つのミリ波レーダーセンサーと1つのカメラを用いて前方や左右後方の車両との衝突の危険を低減し安全運転をサポートする「レーダーセーフティパッケージ(Radar Safety Package)」に加えて、走行状況や天候に応じて最適な視界を確保するインテリジェントライトシステムなどを含めた「アドバンストライトパッケージ」を装備し、高い安全性と快適性を両立している。

C 180 Edition C

ステアリング:右、外装飾:<ソリッドペイント・無償>・ポーラーホワイト・ファイアオパール<メタリックペイント・無償>・オブシディアンブラック・イリジウムシルバー、内装色:ブラック(レザーARTICO/DINAMICA)、インテリアトリム:ダークアルミニウム、特別装備:アバンギャルドデザイン専用フロントグリル(クローム付ハイグロスブラック)、専用ダークヘッドライトユニット、専用17インチ5スポークアルミホイール、レザーARTICO/DINAMICA専用スポーツシート(ブルー&アルパカグレーステッチ入)、3スポーク本革巻専用ステアリング(ナッパレザー、アルパカグレーステッチ入)、DINAMICA専用ドアパネル(アルパカグレーステッチ入)、専用レザーARTICOシフトノブ(アルパカグレーステッチ入)、専用“EditionC”エンブレム、レーダーセーフティパッケージ・BASプラス(ブレーキアシスト・プラス)・PRE-SAFEブレーキ・アクティブレーンキーピングアシスト・アクティブブラインドスポットアシスト・ディストロニック・プラス・チャイルドセーフティシートセンサー[助手席]・PRE-SAFE、アドバンストライトパッケージ・インテリジェントライトシステム・アダプティブハイビームアシスト・コーナリングライト・バイキセノンヘッドライト&ヘッドライトウォッシャー・フォグランプ強化機能・LEDポジショニングライト・LEDウィンカー・LEDドライビングライト、クロームエグゾーストエンド(シングル)、ダークアルミニウムインテリアトリム、分割可倒式後席シート(分割比率2:1)

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ の関連記事

メルセデス・ベンツの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/21~2017/9/21

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円495万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    441万円726万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    682万円1,014万円