autoc-one.jp 記事・レポート 自動車ニュース フォード、新型フォーカスを発売

自動車ニュース 2013/2/8 12:00

フォード、新型フォーカスを発売

世界120ヵ国で発売されるフォードのグローバルコンパクトカー

フォード・ジャパン・リミテッドは、新型フォーカスを4月13日(土)より販売開始する。販売価格(消費税込)は293万円。

フォード フォーカスのグレード・価格など詳細はこちら

新型フォーカスのエクステリアは、フォードが提唱するデザインコンセプト「キネティックデザイン」を採用。立体感のあるプレスラインとピンと張ったような面構成、台形のモチーフを多く用いている。

フロントマスクにはキネティックデザインのキーとなる上下2分割の台形グリルや、フロントフェイスをシャープに見せ、ヘッドランプLEDのスモールライトが組み込まれたBi-Xenon HIDヘッドランプを採用。

リアビューもキネティックデザインの要素である台形のモチーフが採用されていて、動きを感じさせるデザインとして、テールランプはボディサイドへ大きく回り込んでいる。

インテリアは、航空機のようなコクピットスタイルで、素材やデザイン、色調などのバランスにこだわった造りとなり、全席に本革とファブリックを組み合わせたハーフレザーシートを採用。

また空力特性に優れたボディ設計、サスペンションのチューニング、エンジンルームやボディ構成部品への遮音材追加など徹底したNVHの低減によって、室内の静粛性も高められている。

さらにマイクロソフト社と共同で開発したフォード独自のドライバーコネクトテクノロジー「SYNC」を採用し、デジタルオーディオプレーヤーやBluetooth対応の携帯電話を車両と接続することで、ステアリングに装備されたスイッチもしくは音声(英語)での操作が可能となる。

エンジンは、170psを発揮する新開発の2.0L 直噴エンジンを搭載し、デュアルクラッチトランスミッションを組み合わせる。

安全性においても、前方衝突の回避をサポートする先進技術の「アクティブ・シティ・ストップ」や、フォード独自の車両安定化システムアドバンストラック、そして乗員を保護する次世代のエアバッグシステムなどを装備。

今回、日本に導入されるのは5ドアハッチバックのSport(スポーツ)。エクステリアでは専用ボディキットとリアスポイラー、17インチホイールを装備。インテリアはハーフレザーシートや左右独立温度調節付きオートエアコン、9スピーカー・プレミアムサウンドシステムなどのプレミアム装備を標準装備。

ボディカラーは、キャンディ レッド/ウイニング ブルー/マスタード オリーブ/フローズン ホワイト/パンサー ブラック/インゴット シルバーの全6色。インテリアカラーは、ブラックとなる。

新型フォーカス 関連コンテンツ

【スクープ!】2013年春導入のフォード 新型「フォーカス」をひと足お先にフォトインプレッション!

フォード 新型フォーカス 試乗レポート/松田秀士 

フォード 新型フォーカスフォード 新型フォーカスフォード 新型フォーカスフォード 新型フォーカスフォード 新型フォーカス
フォード 新型フォーカスフォード 新型フォーカスフォード 新型フォーカスフォード 新型フォーカスフォード 新型フォーカス

機種名

エンジン

ハンドル

乗車定員

トランス

ミッション

販売価格

(消費税込)

Sport

(スポーツ)

2.0L 直噴

DOHC

5名

6速PowerShift

(デュアルクラッチ

トランスミッション)

2,930,000円

フォード 新型フォーカス

フォード フォーカス

1998年に初代モデルが発売。以来、世界で1,000万台以上を販売するフォードの主力車種の1つ。3代目となる新型フォーカスは、One Ford戦略のもと、かつて無い規模で世界中のフォードのリソースを結集して開発されたグローバルプロダクトで、120ヵ国以上で販売される。

フォード フォーカス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォード フォーカス の関連記事

フォード フォーカスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォード フォーカス の関連記事をもっと見る

フォード フォーカス の関連ニュース