autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート 三菱 RVR 実燃費レビュー【ワインディング編】 2ページ目

燃費レポート 2010/6/23 14:47

三菱 RVR 実燃費レビュー【ワインディング編】(2/2)

関連: 三菱 RVR Text: 金子 浩久 Photo: オートックワン編集部
三菱 RVR 実燃費レビュー【ワインディング編】

青梅街道を北上し奥多摩湖へ

三菱 RVR

青梅街道(国道411号)を奥多摩方面へ、進んでいく。

谷がどんどん深くなっていく。道に沿って流れている川は多摩川のはずだが、渓谷が急峻なので、走るRVRからは川面を臨むことはできない。

途中には、ダムがいくつか作られているが、そのうちのひとつである白丸ダムを見学してみた。

街道脇の駐車スペースにRVRを停め、見学用の階段と歩道を降りていくと、巨大なダムに近付いていく。せき止められた川面には流れてきた木の枝がたくさん浮かんでいる。

見学者用の説明プレートによると、発電用のダムとしては規模は大きくないらしいのだが、すごい迫力だ。川をせき止めたことによって遡上できなくなった魚のために、ダムの脇に専用の「魚道」が掘られているのが興味深かった。

三菱 RVR

そこまで降りることはできなかったので、魚の姿は拝めなかったが、自然保護のためにこのような対策が講じられていることを知ることができて良かった。

そして、青梅街道をさらに上っていくと、小河内ダムに到達した。

ダムでせき止められてできた奥多摩湖は、利根川水系とともに、東京に水道と電力を供給する水瓶だ。青梅街道は湖の北側を通るだけだが、何本ものトンネルを越えても続いていく水面に、湖の巨大さを知らされる。

青梅街道は奥多摩湖沿いを離れると、山梨県に入る。僕らは進路を南に取り、国道139号に入った。JR大月駅まで、ずっと下り坂だ。

途中、松姫峠というヘアピンカーブが連続する急な峠があった。小河内ダムまでの登りでは、RVRの燃費はリッター7キロ台に落ちていたが、下りに入ってからは回復し、大月駅ではリッター9.5キロを記録していた。

三菱 RVR 実燃費レビュー

三菱 RVR

RVR 実燃費レビュー「ワインディング編」では、JR青梅駅を出て411号線を奥多摩湖方面へ。

山間部へ入り、途中で白丸湖を見学。白丸ダムでは、川に棲息する魚を守るために作られた魚道に感動しつつ、さらに奥へと進みます。

奥多摩湖に到着し小河内ダムで若干の休憩後、411号奥多摩湖沿いから分岐している139号線へ入ります。139号を進み、急カーブの連続する松姫峠を越え、中央道近くのJR大月駅までのルートとなりました。

ワインディング編の燃費は、「9.5km/L」となりました。

【一般道編】走行ルート:新宿~青梅街道~JR青梅駅/実燃費:9.9km/L

【ワインディング編】走行ルート:JR青梅駅~R411~R139~松姫峠~JR大月駅/実燃費:9.5km/L

筆者: 金子 浩久

三菱 RVR 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

三菱 RVR の関連記事

三菱 RVRの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

三菱 RVR の関連記事をもっと見る

三菱 RVR の関連ニュース

三菱 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/25~2017/11/25