autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート フォルクスワーゲン ゴルフGTI 実燃費レビュー【総評編】

燃費レポート 2009/11/4 13:00

フォルクスワーゲン ゴルフGTI 実燃費レビュー【総評編】(1/2)

関連: フォルクスワーゲン ゴルフ Text: 金子 浩久 Photo: オートックワン編集部
フォルクスワーゲン ゴルフGTI 実燃費レビュー【総評編】

実用性に優れるゴルフGTIは、決して高い買い物ではない

ゴルフGTIには、ちょっと欠点が見当たらない。

スポーツカー顔負けの走りっぷりからは想像できない燃費の良さ、長距離走行での疲労の少なさ、実用車として使った場合の総合的なバランスの高さなど、競合できるクルマが思い浮かばない。

ボディサイズと2ボックスハッチバックという形式だけで判断し、同じサイズの日本車と比較するとゴルフGTIの価格は高いものに見えてしまうが、高くはない。

子供の手が離れたら即刻無用の長物と化すミニバンなどと違って、多用途性に優れる2ボックスハッチバックという形式は、ユーザーのライフスタイルの変遷に合わせて、長く乗り続けることができる。

10年、15年乗り続けられるのは当たり前。乗り続けるつもりなら、20年だって可能だ。そう考えれば、安いぐらいの買い物だと思う。だが、ゴルフGTIも完璧ではない。

まず、DSGの設定で馴染めない点がある。左足でブレーキを踏み、右足で発進しようとすると、エンジン回転が上がらなくなって危険な場合がある。走行中は右足でスロットルもブレーキも踏むが、見通しの良くない一時停止やヨーロッパのラウンドアバウトなどで、タイミングを見計らってすぐに発進する場合に、例外的であっても左足ブレーキを使うことを、GTIだけでなくフォルクスワーゲンのすべてのDSG搭載車は許してくれない。

設計ポリシーや安全に関する考え方にはそれぞれ理由があると思うが、失速の瞬間はとても怖い。設定の変更を望む。

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事

フォルクスワーゲン ゴルフの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連記事をもっと見る

フォルクスワーゲン ゴルフ の関連ニュース

フォルクスワーゲン 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/14~2017/12/14

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    249.9万円599.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    199.9万円337.9万円

  • フォルクスワーゲン

    新車価格

    239.9万円349.9万円