autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート トヨタ ウィッシュ 実燃費レビュー【総評編】 2ページ目

燃費レポート 2009/6/29 10:00

トヨタ ウィッシュ 実燃費レビュー【総評編】(2/2)

関連: トヨタ ウィッシュ Text: 金子 浩久 Photo: オートックワン編集部
トヨタ ウィッシュ 実燃費レビュー【総評編】

走りは良い、唯一の不満はやはり3列目シート

あそこに、誰を、どんなシチュエーションで乗せれば、満足してもらえるのか。3列目が本当に必要で、あのレベルで納得できるシチュエーションなんて、本当にあるのだろうか。

3列目のシートを設ける代わりに、そのコストを2列目シートに振り分けてしっかり作ってもらい、スペースを荷室にするべきだ。

3人家族で、スバル レガシィ アウトバックに乗っているYさんと僕の共通した結論だ。

“無いよりは、あった方が便利かもしれない”という物欲しげな、いい換えれば貧乏臭い(貧乏ではない)発想は、そろそろ時代遅れになってきている。

21世紀の日本は十分に豊かなのだから、適材適所、日常に満足できるクルマこそがふさわしい。日常に満足できるとは、いつ使うかわからないような3列目よりも、いつも使う2列目や1列目を大事にする姿勢のことだ。

「いつか着るから」と、冬が過ぎて春が来て、夏が来ても分厚いコートを毎日脇に抱えているようなものだ。ウィッシュの3列目シートは、真夏の分厚いコートなのだ。

先代ウィッシュは、同種のホンダ ストリームの直ぐ後に発表された。「サイズやデザイン、内容が似過ぎじゃないか」と揶揄されたこともあったが、新型ではデザインの方向性をズラしてきたようだ。

そのストリームは、2009年6月のマイナーチェンジで2列5人乗りの「RST」をラインナップに加えた。やはり、3列シートを必要としない人を無視できないということなのだろう。

「だったら、2列5人乗りでいいじゃないか」2列5人乗りで構わないのだったら、それはYさんの乗っているレガシィのようなステーションワゴンのことではないか。

トヨタにだって、アベンシスというよくできたステーションワゴンがある。7人乗せたいのだったら、それなりの空間とシートを持つ、大きなミニバンがふさわしい。3列7人は中途半端そのもの。

やはり、どうしても話はそこに戻って来てしまう。500km走って、その考えが変わることはなかった。走りっぷりの良さはそのままに、ウィッシュ版「RST」が早く出ないだろうか。

筆者: 金子 浩久

トヨタ ウィッシュ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ ウィッシュ の関連記事

トヨタ ウィッシュの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ ウィッシュ の関連記事をもっと見る

トヨタ ウィッシュ の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/23~2017/7/23