autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート トヨタ エスティマハイブリッド 実燃費レビュー【vol.3 200-300km】

燃費レポート 2009/4/17 17:00

トヨタ エスティマハイブリッド 実燃費レビュー【vol.3 200-300km】(1/2)

関連: トヨタ エスティマハイブリッド Text: 金子 浩久 Photo: 吉澤憲治(編集部)
トヨタ エスティマハイブリッド 実燃費レビュー【vol.3 200-300km】

エスティマハイブリッドには驚かされる!

エスティマハイブリッドは銚子に向けて走行中
九十九里有料道路で太平洋を右目に快走中只今の平均燃費はリッター12.6㎞

外房沿いの国道と自動車専用道を走って、 一路、北を目指す。渋滞がほとんどなく、いいペースで流れているので、燃費には好都合だ。だから、平均燃費値も12.5km/L、12.6km/Lと、どんどん向上していく。

駐車場に入って、居住空間とシートアレンジメントをチェックする。 エスティマHVの運転席のシートも悪くはないのだが、最も座りたくなるのは2列目の左右どちらかだ、という点で一同の意見が一致した。

2列目はベンチシートではなく、一脚ずつが独立したタイプである。 「左右が独立しているから、コーナーでも身体をしっかりとホールドしてくれるし、サイズもたっぷりとしているから窮屈な思いをしなくても済む」

S編集長はいたく2列目右側がお気に入りのようだ。 「3列目に誰もいなければ、2列目を後ろにスライドさせればいいですよ。1列目との間が、こんなに広くなりますから」

S編集長が、長い足を組もうが伸ばそうが、シートに腰掛けてベルトを締めたところから、ドライバーズシートの背もたれには届かない。それほど広い。

おまけに2列目は左右にスライドまで可能なのだ。スライドさせることによって、3列目へのアクセスがしやすくなる。この辺りは、よく考えられていると、一同で感心してしまった。

「あっ、スゴい!」 エスティマHVを降り、外からテールゲートを開けたS編集長が、驚いて声を上げた。 「バスタブみたいですよ」 見ると、トランクルームは深さ50センチ以上もある。

「ホントにお湯を張れば、浸かれちゃうぐらい」 ミニバンの中には、3列目シートを立てた状態では、ほとんど荷物が 積めないような狭いトランクルームのものもある。でも、エスティマ HVには、ちょっと驚かされる。

でも、驚きには、まだその先があった。 「電動で折り畳めるんだ!」

トランクルーム横壁のスイッチを押すと、3列目シートがカラクリ人 形のように、折り畳まれていく。オプション装備の電動スイッチを押し続けると、シートの座面と背もたれは、“バスタブ”の中にきれいに収まり、フラットな床と奥行きのあるトランクルームが出現する。ニ度ビックリさせられた。

(居住空間とシートアレンジチェック時の写真は、vol.2で掲載してますので是非ご覧下さい!!)

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

トヨタ エスティマハイブリッド の関連記事

トヨタ エスティマハイブリッドの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ エスティマハイブリッド の関連記事をもっと見る

トヨタ エスティマハイブリッド の関連ニュース

トヨタ 新車人気ランキング  集計期間:2017/11/16~2017/12/16