autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 燃費レポート スズキ 新型スイフトXS-DJE(デュアルジェットエンジン) 燃費レポート/永田恵一

燃費レポート 2014/2/21 20:09

スズキ 新型スイフトXS-DJE(デュアルジェットエンジン) 燃費レポート/永田恵一(1/5)

関連: スズキ スイフト Text: 永田 恵一 Photo: 永田恵一/オートックワン編集部
スズキ 新型スイフトXS-DJE(デュアルジェットエンジン) 燃費レポート/永田恵一

1.2リッター以上のガソリン車では燃費トップ「スズキ スイフトXS-DJE」の“実燃費テスト”を敢行!

スズキ スイフトXS-DJE フロント
スズキ スイフトXS-DJE リアスズキ スイフトXS-DJE サイドビュー

スズキのコンパクトカー『スイフト』は、軽自動車をベースとしコストパフォーマンスや実用性の高さを売りにしていた「初代」、世界戦略車という役割を担い激変した「2代目」、2代目からほぼキープコンセプトでありながら、運転する楽しさや各部の質感を向上させた3代目となる「現行モデル」に至るという歴史を持つ。

2010年8月に登場した現行モデルは、室内空間の広さに代表される使い勝手の良さが支持される他社のコンパクトカーとは少し異なり、前述した「クルマとしての魅力」を重視したキャラクターがそれなりに支持されたようで、販売実績も堅調なものとなっている。今回は昨年7月の一部改良で追加されたDJE(デュアルジェットエンジン)搭載車をテストした。

従来から搭載されていた1.2リッター4気筒エンジンをベースに開発されたDJEは、燃焼室に燃料を噴射するインジェクターを1気筒当たり1本から2本とすることや、燃費やパワーに大きく影響する圧縮比を11.0から12.0に高めることなどで、燃費を向上させたエンジンである。

スズキ スイフトXS-DJE メーター

動力性能に関しては91馬力と12.0kg・mという最高出力、最大トルクこそ変わらないが、最大トルクの発生回転数は4800回転から4400回転に引き下げられており(最高出力の発生回転数は6000回転で同じ)、より扱いやすいエンジンになっている。

燃費に関してはエンジンそのものの改良に加え、DJE搭載車では、減速エネルギーを助手席下に配置されるリチウムイオイバッテリーに貯め、オルタネーター(発電機)の負担を減らす「エネチャージ」、ブレーキを踏みながら13km/h以下のスピードになるとエンジンを停止する「新アイドリングストップシステム」、エアコンの構成部品の1つであるエバポレーターに蓄冷材を入れ、アイドリングストップ中の送風状態でも冷気を出しアイドリングストップをキープする「エコクール」などを搭載。さらに空気抵抗低減のため、車高を10mm低くするなどの変更も施されている。

スズキ スイフトXS-DJE エネチャージ

結果、JC08モード燃費では従来型エンジン(現在もラインナップされておりアイドリングストップは非装着、トランスミッションは以下CVT)の20.6㎞/h、一部変更前のアイドリンストップ搭載車の21.8㎞/Lを大幅に超える26.4㎞/Lを達成。この燃費を上回るコンパクトカーは、1リッター3気筒エンジンを搭載する三菱「ミラージュ」のアイドリングストップ搭載車の27.2㎞/Lだけであり、1.2リッター以上のエンジンを積むガソリン車ではトップとなる。また、燃費の向上によりエコカー減税も従来型エンジンの50%減税から100%免税となっていることも覚えておきたい。

今回のテストでは、DJEエンジン搭載のスイフトでは最上級グレードとなるXS-DJEのFF車(160万8600円、JC08モード燃費26.4㎞/L)を起用。テストは2月6日(木)の午前9時に都心を出発し、午後7時頃に帰着するというスケジュールで、前回レポートしたヴェゼルハイブリッドと同時に行った。天候は晴れのち曇りで、最高気温は6度と真冬の寒さの1日だった。道路状況は市街地の渋滞が少なめで、比較的恵まれた状況であった。

燃費測定の基本ルール

・燃費の測定は、車両に純正搭載されている車載燃費計を使用

・スピードは流れに乗ったごく一般的なペースで走行

・車両の状態もエアコンは快適に過ごせる温度(オートエアコンなら25度)に設定

・走行モードが選択できる場合にはノーマルモードを選んで走行

試乗ルート1「高速道路」

スズキ スイフトXS-DJE 実燃費試乗ルート1「高速道路」

首都高速都心環状線芝公園ランプから首都高湾岸線を経由し、東京湾アクアラインから最近開通した圏央道の茂原長南インターに向かうというルート。

道路にアップダウンは少なく、流れは区間全体を通しおおよそ80km/h程度。道のりは約70km。

試乗ルート2「郊外路」

スズキ スイフトXS-DJE 実燃費試乗ルート2「郊外路」

茂原長南インターを降り、国道409号線を西に進み、交差する国道297号線を北上し、東京湾に近い千葉県市原市内の国道16号線まで向かうルート。

道路にアップダウンは少なく信号があまりない上に走行中の流れも良く、好燃費が期待できる区間と言える。道のりは約30km。道路にアップダウンは少なく信号があまりない上に走行中の流れも良く、好燃費が期待できる区間と言える。道のりは約30km。

試乗ルート3「市街地」

スズキ スイフトXS-DJE 実燃費試乗ルート3「市街地」

千葉県市原市の国道16号線から国道357号線、途中から片側1車線になる国道14号線、都県境から蔵前橋通りを経由し、オートックワン編集部に戻るルート。スムースに流れることは少なく、渋滞路が多くを占める区間だ。

平均時速は15~18km/h程度で、イメージとしては混んだ東京都内の道に近い。道のりは約55km。

スズキ スイフト 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

スズキ スイフト の関連記事

スズキ スイフトの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スズキ スイフト の関連記事をもっと見る

スズキ スイフト の関連ニュース

スズキ 新車人気ランキング  集計期間:2017/9/18~2017/10/18