autoc-one.jp 記事・レポート 特集 特別企画 ガッツリ使いこなすなら、やっぱりキャンプだ! アウトランダーPHEVで簡単アウトドア

特別企画 2015/8/28 16:33

ガッツリ使いこなすなら、やっぱりキャンプだ! アウトランダーPHEVで簡単アウトドア(1/2)

関連: 三菱 アウトランダーPHEV Text: 九島 辰也 Photo: 和田清志
ガッツリ使いこなすなら、やっぱりキャンプだ! アウトランダーPHEVで簡単アウトドア

アウトドア初心者でも家にある家電を持ち込んで気軽にキャンプ

三菱 新型アウトランダーPHEVと赤富士

三菱アウトランダーはアクティブに使い倒せるSUVとしての機能が十分に備わっているのは言うまでもない。そんなアウトランダーに“プラグイン”機能を持たせたのが、アウトランダーPHEV。

ちなみに、PHEVとはプラグイン・ハイブリッド・エレクトリック・ビークルの略。プラグ=電源を使って充電できるEV(電気自動車)であり、電池を使い終わったあとはハイブリッドとして走れる。

また、この三菱アウトランダーPHEVは、主に発電を行うの小排気量エンジンを搭載している。だから自ら電気を生み出すことで、クルマが発電機の役割も果たす。アウトドア初心者でも家にある家電を持ち込んで、気軽にキャンプを楽しむ、そんなアクティブライフが簡単に行えるのもこのアウトランダーPHEVの特長だろう。

そんな風に思うのはテレビCMも大きく影響する。キャンプ場のテントを明るく照らす電源をアウトランダーPHEVからひっぱるCMはなかなかのデキ。実にわかりやすくこのクルマの機能を映像で表している。

もちろんそのCMはクルマから電源がとれるという説明なのだが、プラグインで外部から充電することもでき、さらに自家発電する機能があれば、安心して電気を供給することも可能。 いざというときの災害時にも非常用電源として活躍できるから頼もしいかぎり。

PHEVの電気を使いテントで冷蔵庫PHEVで簡単アウトドアPHEVに装備されている1500Wの電源コンセント三菱 スターキャンプ2015in朝霧高原 九島氏と美里さん三菱 スターキャンプ2015in朝霧高原 九島氏と美里さん

オートキャンプイベント「スターキャンプ2015 in 朝霧高原」

PHEVで簡単アウトドア

で、そんなシーンを目の当たりにするイベントに参加した。三菱自動車が主催するオートキャンプイベント「スターキャンプ2015 in 朝霧高原」だ。

今年で14回を数えるこのイベントは、オートキャンプを通して自然と向き合うというもの。おもしろいのは総合テーマ。

「さぁ、新しいアウトドアスタイルへ」というスローガンでアウトランダーPHEVを使った新しいオートキャンプを提案する。つまり、給電機能があればこれまでとは違ったアウトドアが楽しめるということだ。

実際に給電機能の可能性を目にするのは大事

PHEVの電気を使いテントでクーラー

確かに、頭でわかっているのと実際に体験するのでは大きく異なる。実際にそこへ行って給電機能の可能性を目にするのは大事だ。我々もたこ焼き器を持込み、会場でサクッと調理。

たこ焼きを自分で作るのは初めてだったが、うん、なかなかのデキ(笑)。暑くてテントじゃ寝られない時でも、写真の様にクーラーをテント内に持ち込んで快適に過ごす…そんな使い方ができるのもPHEVがあれば出来ることだ。

PHEVの電源を使い、たこ焼き作りPHEVの電源を使い、たこ焼き作りPHEVの電源を使い、たこ焼き作りPHEVの電源を使い、たこ焼き作りPHEVの電源を使い作ったたこ焼き

三菱 アウトランダーPHEV 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

三菱 アウトランダーPHEV の関連記事

三菱 アウトランダーPHEVの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

三菱 アウトランダーPHEV の関連記事をもっと見る

三菱 アウトランダーPHEV の関連ニュース

三菱 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/23~2017/9/23