autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 “ミニ史上初のPHV”はクロスオーバー!発売日は2017年秋!価格と燃費も公開

新型車リリース速報 2017/2/23 19:23

“ミニ史上初のPHV”はクロスオーバー!発売日は2017年秋!価格と燃費も公開

関連: ミニ ミニクロスオーバー Text: Photo: オートックワン編集部
“ミニ史上初のPHV”はクロスオーバー!発売日は2017年秋!価格と燃費も公開

人気のミニクロスオーバーがフルモデルチェンジ!発売日は“ミニの日”

ビー・エム・ダブリュー株式会社は、2011年にミニ初の4ドアモデルとして発売され、人気を博している同社のSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)“ミニクロスオーバー”をフルモデルチェンジして発売すると発表した。

新型ミニクロスオーバー 発表会にて

ミニクロスオーバーは今回のフルモデルチェンジによりエクステリアを刷新、新世代のクリーンディーゼルエンジンを搭載することで燃費が向上しているほか、ボディの大型化により居住スペースを向上。さらに、ミニ初となるハイブリッドモデルをラインナップに加える。

新型ミニクロスオーバーのモデルラインナップと価格は以下の通り。ガソリンエンジン搭載モデルが消滅し、クリーン・ディーゼル・エンジン搭載モデルおよび新世代ハイブリッド・システム搭載モデルと大きく2種類のラインナップ構成となった。

また、クリーン・ディーゼル・エンジン搭載モデルは3月2日の“ミニの日”から、新世代ハイブリッド・システム搭載モデルのMINI Cooper S E Crossover ALL4については2017年秋からの発売を予定している。

新型ミニクロスオーバー/モデルラインナップと価格

モデル

エンジン

価格(税込)

MINI Cooper S E Crossover ALL4

新世代ハイブリッド・システム

4,790,000円

MINI Cooper D Crossover

クリーン・ディーゼル・エンジン

3,860,000円

MINI Cooper D Crossover ALL4

クリーン・ディーゼル・エンジン

4,140,000円

MINI Cooper SD Crossover ALL4

クリーン・ディーゼル・エンジン

4,830,000円

より“筋肉質”になったエクステリア

新型ミニクーパー SD クロスオーバー ALL4
新型ミニクーパー SD クロスオーバー ALL4
新型ミニクーパー SD クロスオーバー ALL4新型ミニクーパー SD クロスオーバー ALL4

新型ミニクロスオーバーの外観の変更点としては、まずフロントフェイスはヘッドライトがややスクエアになり、周囲にはシルバーがあしらわれた。また、フォグランプ周りの意匠も若干の変更を受けている。

サイドについてはミニシリーズでは珍しくキャラクターラインが刻まれており、これについてビー・エム・ダブリュー株式会社 MINIディビジョン プロダクト・マーケティング・マネジャーの岡田信之氏は「通常、ミニというのはプレスラインをあまり入れずに曲面を重視したデザインが多いのですが、敢えてこのようなキャラクターラインを入れることで、筋肉質な男性的な力強さを表現しています」と語る。

リアについては、先代ではバンパー下部に位置していたナンバープレートが中央のバックドアへと移動しており、ナンバープレート周りの意匠もこれまでのミニシリーズに近いデザインへと変更されている。

新型ミニクロスオーバー 発表会にて新型ミニクーパー SD クロスオーバー ALL4新型ミニクーパー SD クロスオーバー ALL4新型ミニクーパー SD クロスオーバー ALL4新型ミニクーパー SD クロスオーバー ALL4

ボディ拡大により後部座席の快適性が大きく向上

新型ミニクロスオーバー 発表会にて

ボディサイズは、先代と比較して全長が+195mm(4,315mm)、全幅+30mm(1,820mm)、全高+45mm(1,595mm)と拡大したことでリアシートの居住性が向上。

先代よりも後部座席のレッグルームが50mm拡がり、ラゲッジルームも100リットルプラスの450リットルという大容量となった。これにより、3つのスーツケースをも格納することが出来るようになっている。

新型ミニクーパー SD クロスオーバー ALL4

また、後部座席については足元空間以外にも快適性を大きく向上させている。

リアシートは60:40で前後スライドが可能となり、3段階のリクライニング調整機構も備えていて、さらにエアコンのベントも標準装備しているので、前述のレッグルームの広さと併せて先代よりもリアシートの快適性はかなり向上しているといえるだろう。

新型ミニクーパー SD クロスオーバー ALL4新型ミニクーパー SD クロスオーバー ALL4新型ミニクーパー SD クロスオーバー ALL4新型ミニクーパー SD クロスオーバー ALL4新型ミニクーパー SD クロスオーバー ALL4

アウトドアなどで便利なMINIピクニックベンチ

新型ミニクーパー SD クロスオーバー ALL4
新型ミニクーパー SD クロスオーバー ALL4

テールゲートについてはイージーオープナーが採用されており、両手がふさがった状態でも足をかざすだけで開閉が可能。また、面白い装備としてラゲッジフロアの下に収められたピクニックベンチを引き出すことで、ラゲッジに腰掛けることが出来る。

ピクニックベンチはソフトな素材が使われているほかフェンダー汚れ防止フラップが付属しているため、汚れを気にすることなく休憩することが出来る。

新型ミニクーパー SD クロスオーバー ALL4新型ミニクーパー SD クロスオーバー ALL4新型ミニクーパー SD クロスオーバー ALL4新型ミニクーパー SD クロスオーバー ALL4新型ミニクーパー SD クロスオーバー ALL4
新型ミニクーパー SD クロスオーバー ALL4新型ミニクーパー SD クロスオーバー ALL4新型ミニクーパー SD クロスオーバー ALL4新型ミニクーパー SD クロスオーバー ALL4新型ミニクーパー SD クロスオーバー ALL4

刷新されてパワー、燃費ともに向上したクリーンディーゼルエンジン

新型ミニクロスオーバー 発表会にて

エンジンは、先代のクリーンディーゼルエンジンを刷新して8速ATと組み合わせることで、Cooper D Crossoverを例に挙げると最高出力 / 最大トルクは82kw / 270Nmから110kW / 330Nmへと34%向上、燃費は16.3km/Lから21.3km/Lへと37%向上している。

ミニ初のPHV!今秋の登場をお楽しみに

新型ミニクロスオーバー 発表会にて

最後に、PHVの“MINI Cooper S E Crossover ALL4”について。1.5リッター3気筒ガソリンエンジンをフロントに搭載し、リアは65kwの電気モーターによる4輪駆動。システム合計出力は165kwを発生し、41kmのEV走行が可能となっている。

価格は479万円とクリーンディーゼルの最上位モデルよりも下回る、戦略的な価格設定とされた。デリバリーは今年秋、第二四半期が予定されている。

ミニ ミニクロスオーバー 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ミニ ミニクロスオーバー の関連記事

ミニ ミニクロスオーバーの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ミニ ミニクロスオーバー の関連記事をもっと見る

ミニ ミニクロスオーバー の関連ニュース

ミニ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/18~2017/11/18