autoc-one.jp 記事・レポート 特集 エンタメ 愛車紹介 新田守男選手/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」 2ページ目

レーサー愛車紹介 2010/3/29 17:51

新田守男選手/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」(2/2)

関連: メルセデス・ベンツ Gクラス Text: 今井 優杏 Photo: 今井優杏
新田守男選手/今井優杏の「あなたの愛車教えてください!」

新田選手がメルセデスに感動した理由とは・・・

新田守男選手と愛車のメルセデス・ベンツ G55 AMG

―日ごろの使い勝手はいかがですか?

やっぱり箱型のボディは荷物がたくさん入るのがいいね。ただ、後部座席のニークリアランスはそんなにない。人を後ろに乗せるとちょっと狭いんだよね。クルマ自体は案外コンパクトで取り回しはラクだよ。

車幅が見た目以上に狭いから、駐車場も困らないし。ボンネットが直線的だから、視界も最高です。 初めてSUVタイプに乗る人も、扱いやすいと思う。だってカイエンとか、もう見た目からしてデカ!ってかんじでしょ?

―燃費、いかがですか?

それだけがね、ダメ。お世辞にもイイと言えない。特にAMGだっていうこともあるしね。だから普段はめちゃくちゃエコドライブを心がけてますよ。

―たとえば?

なるべくアクセルを踏まない、加減速をしない。普段名古屋くらいならクルマで行きますが、どれだけ踏まないかを自分の中で試したり。燃費が悪いなら悪いなりに、ドライバーが努力をしてやればいいと思うんですよ。

燃費が悪いからと言って買い替えるのは良くないと思う。気に入ったクルマに長く乗るっていうエコも、あると思うんだよね。

―すみません。そんな中、次の質問は“次に欲しいクルマ”です・・・

(笑)僕、やっぱりメルセデスが好きなんですよ。クルマとしての完璧さ、と言う意味ではやっぱりベンツしかないと思う。僕がものすごく子供だった頃、父が海外の友達から買って、おそらく・・・240D、とかだったと思うんだけど、乗ってたのね。

その頃日本にメルセデスなんてまだ全然走ってなくて、初めて乗った時の印象が子供心に鮮烈だったの。一番感動したのがドアを閉めた時の重厚感で、ああ、これが国産との違いなんだ、って。シートの感じ、革の香り、すべてを覚えてるんだよね。

―G55の前にはEクラスに乗られていたと仰いましたが、それがファーストメルセデスだったんですか?

そう、だからEを手に入れたときは「ああ、やっと自分が欲しいクルマが買えた」って感動したんだよね。だから今でもEのワゴンは見るたびにイイな、と思う。

―では次に欲しいのはEクラス?

いや、Eだって決めてるわけじゃないけど、今ならディーゼルエンジンのモデルがやっぱり気になるかな。父がその昔乗っていたのもディーゼルだったし、今のクリーンディーゼルがどれだけ進化しているのか、単純に気になるし。

ヨーロッパにレースで行くようになって、ヨーロッパの主流はガソリン車じゃなくディーゼルだっていうことを知ったことも大きい。環境と言う意味でも、走りという意味でも、ハイブリッド以外のエコカーの選択肢が日本にも出来たってことがまず嬉しいよね。

今井優杏の取材後記

大のメルセデス党だという新田選手、その元になったというお父様のエピソードは、なんだか私までメルセデスの歴史に思いを馳せるような、素敵なお話でした。

それにしてもモテエピソード・・・本当にないんでしょうか?(笑)今度追加取材しておこうと思います。

新田守男選手 オフィシャルホームページ

http://www.morio-nitta.com/

筆者: 今井 優杏

メルセデス・ベンツ Gクラス 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

メルセデス・ベンツ Gクラス の関連記事

メルセデス・ベンツ Gクラスの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

メルセデス・ベンツ Gクラス の関連記事をもっと見る

メルセデス・ベンツ Gクラス の関連ニュース

メルセデス・ベンツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/20~2017/7/20

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    298万円534万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    436万円721万円

  • メルセデス・ベンツ

    新車価格

    675万円988万円