autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 新型「レクサス RX」やっぱり“ド派手”なスピンドルグリルを採用! [詳細解説・フルモデルチェンジ] 3ページ目

新型車解説 2015/10/22 13:19

新型「レクサス RX」やっぱり“ド派手”なスピンドルグリルを採用! [詳細解説・フルモデルチェンジ](3/3)

関連: レクサス RX Text: 渡辺 陽一郎 Photo: 和田清志
新型「レクサス RX」やっぱり“ド派手”なスピンドルグリルを採用! [詳細解説・フルモデルチェンジ]

もはや、海外ブランドと真っ向から比較される立ち位置にある「レクサス RX」

2リッター直列4気筒ターボを搭載した「RX200t」、3.5リッターV型6気筒ハイブリッドを搭載する「RX450h」ともに、標準仕様、充実装備の「バージョンL」、スポーティな「Fスポーツ」をそろえる。駆動方式は前輪駆動の2WDと4WDだが、Fスポーツについては4WDのみ。

SDナビゲーションシステムなどの基本装備は全車が標準装着しており、バージョンLにはセミアニリンの本革シート、パノラミックビューモニターなどが標準装着される。

レクサス RX200t F SPORT

Fスポーツにはホールド性を高めた専用シートなどが備わり、車両重量の重いRX450hのFスポーツには、電動アクティブスタビライザーが付く。

タイヤサイズは標準仕様は18インチ(235/65R18)で、バージョンLとFスポーツには20インチ(235/55R20)が装着される。

価格はRX200tの2WD/標準仕様が「495万円」、4WD/Fスポーツは「605万円」。RX450hの2WD/標準仕様は「602万5000円」で、4WD/Fスポーツは「742万5000円」だ。

ちなみに先代RXの価格は、3.5リッターV型6気筒を搭載したRX350の2WD/標準仕様が「490万6286円」だったから、新型RXの200t・2WD/標準仕様とほぼ同額だ。

先代RXでは緊急自動ブレーキを作動できる衝突回避の支援機能がオプション設定だったが、新型RXでは基本的なプリクラッシュセーフティシステムなどは標準装着される。

3.5リッターV型6気筒を2リッター直列4気筒ターボに置き換えたコストダウンは、安全装備などで埋め合わせられる。また先代RX450hの4WD/Fスポーツは、電動アクティブスタビライザーを装着して「695万3143円」であった。新型は「742万5000円」だ。安全装備が標準化されたとはいえ、価格上昇は小さくない。

ちなみに740万円前後の価格帯には、メルセデス・ベンツ ML、BMW X4、アウディ SQ5、レンジローバー ディスカバリーなどが用意されている。RX450hはこれらの車種と比較して選ぶのも良いだろう。

また、RX200tの500万円前後の価格は「レンジローバー イヴォーク」「メルセデス・ベンツ GLA250・4マチック」「アウディ Q3」などに近い。レクサス RXは、海外ブランドと真っ向から比較される領域に踏み込んでいる。まさにそこをねらって、さまざまな機能に磨きをかけた。

レクサス RX 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

レクサス RX の関連記事

レクサス RXの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

レクサス RX の関連記事をもっと見る

レクサス RX の関連ニュース

レクサス 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/25~2017/7/25

  • レクサス
    RX

    新車価格

    495万円742.5万円

  • レクサス
    CT

    新車価格

    366.2万円460.8万円

  • レクサス
    NX

    新車価格

    428万円582万円