autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート レクサス CT200h 試乗レポート

試乗レポート 2010/10/21 14:51

レクサス CT200h 試乗レポート(1/2)

レクサス CT200h 試乗レポート

レクサス初の5ドアハッチバック+ハイブリッド「CT200h」プロトタイプへ試乗!

レクサス CT200h
レクサス CT200hレクサス CT200h

2011年1月に発売される予定と報じられている、レクサスのコンパクトハイブリッドカー「CT200h」のプロトタイプ車へ試乗する機会を得た。

レクサス CT200hは、昨年のフランクフルトモーターショーにコンセプトカーとして出展されて大きな話題を呼び、その後も世界各地のモーターショーへ出展されていたが、いよいよ市販が近づいてきたのだ。

レクサス CT200hは、レクサスブランドとして様々な特徴を備えている。

車名の最後に“h”の文字が付いているのはハイブリッド車であることを示すものだ。レクサス CT200hにはプリウスと同じハイブリッドシステムが搭載されている。

レクサス CT200h
レクサス CT200hレクサス CT200h

ボディタイプはレクサスでは初めての5ドアハッチバックで、ハイブリッド専用モデルとなる。

ボディサイズは全幅が1,745mmで日本では3ナンバー車になるが、全長は4,320mmと短くコンパクトなクルマだ。

レクサスでは車名に含まれる数字が排気量や動力性能のレベルを意味するが、200という数字はこれまでのレクサス車で最も小さい。つまりCT200hはレクサスの新しいエントリーモデルとなるクルマだ。

搭載エンジンは1.8リッター直列4気筒のアトキンソンサイクルエンジンで、73kW/142N・mのパワー&トルクを発生し、さらに60kW/207N・mを発生ハッチバp://aッ0/ph< carエンジンは1.8リsッター直列4 carエントンソンサイクルエンジンで、73kW/142N・mのパワー&トルクを発生し、estをte0kW/207N・mを発生ハッチバp:/新車mr積l" (無料)レベルゃをaい。つまりCT200hはッター直列4used/sch/maエンmoトリーモデルとなるクルマだ。

ttpハa<