autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 世界最高のドライバーズカー「マクラーレン P1」日本初公開 -販売価格は9,661万円-

新型車リリース速報 2013/5/28 19:35

世界最高のドライバーズカー「マクラーレン P1」日本初公開 -販売価格は9,661万円-

Text:
世界最高のドライバーズカー「マクラーレン P1」日本初公開 -販売価格は9,661万円-
マクラーレン P1

マクラーレン・オートモーティブは、ハイパフォーマンス・スポーツカー「マクラーレン P1」の実車を日本で初公開した。生産台数は375台限定、日本国内における車両販売価格は96,615,000円(税込)。

「マクラーレン P1」は、ミッドシップ3.8LツインターボV8ガソリン・エンジンと高効率なモーターを備え、最高のスロットル・レスポンス、日常のドライバビリティ、そして最高速度を最適なバランスで実現している。

ガソリン・エンジンとモーターを組み合わせることで、最高出力916PS(903bhp)、最大トルク900Nmを発揮、あらゆる回転域で優れたスロットル・レスポンスをもたらす。

マクラーレン P1

そして、F1由来のテクノロジーであるドラッグ・リダクション・システム(DRS)とインスタント・パワー・アシスト・システム(IPAS)により、0-100km/h加速は3秒未満、0-200km/h加速は7秒未満という驚異的なパフォーマンスを発揮。

0-300km/h加速は17秒未満で、これは伝説のロードカー「マクラーレン F1」と比べて5秒も短縮されているという。最高速度はリミッターの作動により、350km/hに制限されている。

さらに、効率性においても圧倒的なパフォーマンスを有し、CO2排出量は200g/km未満を実現しているほか、モーターのみでも10km以上ゼロエミッション走行を行うことが出来る。

マクラーレン P1マクラーレン P1マクラーレン P1マクラーレン P1マクラーレン P1
マクラーレン P1

「マクラーレンP1」ではカーボンファイバー製MonoCageを採用しており、ルーフ、ボディ下部、ルーフ・シュノーケル、エンジン・エア・インテーク、バッテリーおよび電源ハウジングを含む重量はわずか90kgと、ロードカー史上最軽量レベルのボディ構造を誇っている。

マクラーレン P1マクラーレン P1マクラーレン P1マクラーレン P1マクラーレン P1
マクラーレン・オートモーティブ・アジア リージョナル・ディレクター ミルコ・ボルディガ氏

日本初公開に合わせて来日した、マクラーレン・オートモーティブ・アジアのリージョナル・ディレクター“ミルコ・ボルディガ”氏は以下のように述べている。

「本日、マクラーレン・オートモーティブの最新モデル『マクラーレン P1』を日本の皆様にご紹介できたことを大変嬉しく思います。マクラーレンにとって販売開始して1周年を迎える日本市場は、知識が豊富でスーパーカーへの理解が深いお客様が多い市場であり、経済力も無視できない市場であり、その日本市場での成功はマクラーレンの成功と発展に非常に重要であると考えています」

マクラーレン P1 テクニカル・パフォーマンスデータ

ドライブトレイン・レイアウト

縦置きミッドエンジン、軽量モーター搭載RWD

エンジン構成

V8ツインターボ 3799cc

エンジン出力

737PS/7500rpm

エンジントルク

720Nm/4,000rpm

モーター出力

179PS

モータートルク

260Nm

エンジン+モーター出力/トルク

916PS/900Nm

トランスミッション

7速SSG

ボディ構造

カーボン・ファイバーMonoCage、アルミニウム製フロント/リア・フレーム

ブレーキ

曙ブレーキ工業製レイヤード・カーボン・セラミック・ディスク、鋳造強化スチール・ベル付き(F 390mm/R380mm)

アクティブ・エアロダイナミクス

DRS搭載アクティブ・リア・ウィング/フロント・アンダーボディ・フラップ

乾燥重量

1395kg/3075lbs

タイヤ

ピレリ Pゼロ・コルサ (F)245/35ZR19(R)315/30ZR20

ホイールサイズ

(F)19x9J(R)20x11.5J

パワートレインモード

Eモード/ノーマル/スポーツ/トラック/レース

サスペンション

レースアクティブ・シャシー・コントロール(RCC)

RCCモード

ノーマル/スポーツ/トラック/レース

全長x全幅x全高

4,588x1,946(ミラー除く)2,144(ミラー含む)x1,188(Race 1,138)

ホイールベース

2,670

トレッド幅

(F)1,658mm(R)1,604mm

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!