autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車リリース速報 最高速305キロの世界最速SUV ランボルギーニ”ウルス”が日本初公開!|発表会レポート

新型車リリース速報 2018/2/6 19:10

最高速305キロの世界最速SUV ランボルギーニ”ウルス”が日本初公開!|発表会レポート

関連: ランボルギーニ Text: オートックワン 編集部 Photo: オートックワン編集部
画像ギャラリーはこちら

0-100キロ加速3.6秒、最高速305キロを発揮するスーパーSUVが日本上陸!

2017年12月4日、サンタアガタ・ボロネーゼにて発表されたランボルギーニのSUV”ウルス(URUS)”が、2018年2月6日に日本初公開された。

スーパーカーをメインに手掛けるアウトモビリ・ランボルギーニが、そのDNAを惜しみなく吹き込んだSUVということで、日本発表を心待ちにしていたユーザーも非常に多いことだろう。

六本木にある泉ガーデンギャラリーにて行われた「ランボルギーニ・ウルス ジャパン・プレミア発表会」には、アジア太平洋地区代表のアンドレア・バルディ氏をはじめとした豪華なメンバーが多数訪れ、ランボルギーニの意気込みがひしひしと伝わってくるイベントだった。

デザイン・パフォーマンス・ラグジュアリー性、そしてランボルギーニらしいドライビングエクスペリエンスを詰め込んだスーパーSUV、ランボルギーニ・ウルス発表会の模様をレポートする。

>>”ウルス(URUS)”の詳しい写真を見る!【画像34枚】

5人乗りSUVでありながら、随所に宿ったランボルギーニのDNA

ウルスの発表会が行われた泉ガーデンギャラリーは、高級ブランドの展示会やプライベート・イベント等にも利用されるイベントホールだ。六本木周辺に漂うハイソな雰囲気は、ランボルギーニのブランドイメージにもマッチしている。

会場にはウェルカムドリンクや季節のプチケーキ等が多数用意されており、ランボルギーニのおもてなしの精神を感じることができた。

ウェルカムスピーチを行ったアジア太平洋地区代表のアンドレア・バルディ氏は、「ランボルギーニのDNAをSUVに吹き込むという明確なビジョンを持ったアプローチを行い、これまで不可能だったスーパーSUVというレベルに達した。」とコメントした。

ウルスはランボルギーニ初のターボチャージドエンジンを搭載し、最高出力650PS、最大トルク850Nmという驚異のパフォーマンスをSUVに与えた。排気量1リッター当たり162PS、パワーウェイトレシオはクラス最高の3.38を実現し、並みいるハイパワーSUVを軽々と超える性能となっている。

この”ウルス”が登場するまでの世界最速の市販SUVは、BRABUSが手掛けたGクラス、BRABUS 900”ONE OF TEN”であったが、”ウルス”はそのパフォーマンスを軽々と超え、紛れもなく世界最速の市販SUVの座に君臨した。

>>900馬力の世界最速SUVが登場! BRABUS 900”ONE OF TEN”

ウルスの名称もやっぱり…! SUVになっても薄れない闘牛の血統

ディアブロ、レヴェントン、ヴェネーノ、アヴェンタドール…、ランボルギーニの車名には闘牛に因んだものが多いが、スーパーSUVウルスも闘牛が由来。

ウルスはオーロックス種の先祖にあたる大型の野性牛で、過去500年間スペインの闘牛として繁殖されてきた。大型で獰猛な外見を持ったウルスのイメージにマッチした車名だ。

SUVであるウルスにも闘牛の名前を与えたことで、ランボルギーニ・パフォーマンスへの期待感もおのずと高まる。

ドライバーはもちろん他の同乗者4人までもスーパーカーのダイナミズムを体感できるウルスは、快適な乗り心地やラグジュアリー性も兼ね備え、サーキット走行から砂漠地帯の走行まで対応できるオールマイティさを実現したスーパーSUVだ。

ウルスのデリバリーは2018年春が予定され、価格は消費税込で2780万円。しかし、本国では既に発表されていたモデルなので事前予約をしていたユーザーも多いことだろう。

2ドアで車高の低いランボルギーニ購入が許されなかったお父さんも、ウルスならば家族の了解が貰えるかもしれない。長い納車待ちとなる前に、正規ディーラーに問い合わせてみることをオススメする。

[Text:オートックワン編集部 Photo:オートックワン編集部]

ランボルギーニ ウルスの主要スペック
車種名 ランボルギーニ ウルス
グレード ーー

パワートレイン エンジン
複合燃費 12.7 L/100km

価格(消費税抜) 2574万円
全長 5,112mm
全幅(車幅) 2,016mm
全高(車高) 1,638mm
車両重量 2,200kg
乗車定員 5人
ホイールベース 3,003mm
エンジン種類 V型8気筒DOHCバイターボ
排気量 3,996cc
エンジン最高出力 478kW(650PS)/6,000rpm
エンジン最大トルク 850N・m/2,250-4,500rpm
最高回転数 6,800rpm
トランスミッション 8速オートマチック
駆動方式 トルク・ベクタリング式4輪駆動
燃料 無鉛プレミアム
燃料タンク容量 85L
パフォーマンス
最高速度 305km/h

0-100km/h加速 3.6秒
0-200km/h加速 12.8秒

100-0km/h制動 33.7m

ランボルギーニ ウルスの関連リンク

>>ランボルギーニ、新型ウルス発表!650馬力・最高時速305キロの世界最強SUV

>>単なるSUVじゃない!ランボルギーニの新型SUV「ウルス」は、スーパーSUVだ!【動画あり】

>>ランボルギーニの未来のスーパーカーはこれだ!テルツォ・ミッレニオをパリで公開

>>ローマ法王のランボルギーニ ウラカンがカッコイイ!サインした車両はオークションへ…

>>「さすがランボルギーニ!」のスペックながら、一般域での扱いやすさに注目!ウラカンRWDスパイダー試乗レポート列

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ランボルギーニ の関連記事

ランボルギーニの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ランボルギーニ の関連記事をもっと見る

ランボルギーニ の関連ニュース

ランボルギーニ 新車人気ランキング  集計期間:2018/3/21~2018/4/21