autoc-one.jp 記事・レポート 特集 特別企画 ホンダ S660、ついに待望の「走り」強化に着手!乗った瞬間に「おっ!」を目標に作った渾身のパーツ

特別企画 2016/5/25 22:03

ホンダ S660、ついに待望の「走り」強化に着手!乗った瞬間に「おっ!」を目標に作った渾身のパーツ(1/2)

関連: ホンダ S660 Text: 今井 優杏 Photo: 茂呂幸正
ホンダ S660、ついに待望の「走り」強化に着手!乗った瞬間に「おっ!」を目標に作った渾身のパーツ

オートックワン編集部にやってきた「S660」を、モデューロ・カスタマイズでかっこよくしちゃおう企画、第4弾!今回はいよいよ待望の「走り」を強化!

コレ、ただでさえハンドリングに優れたS660が“さらに”劇的ビフォーアフターを遂げちゃうっていうものだから、気になっているオーナーさんは多いのではないだろうか。

これまで、走り強化ではホイール、アクティブスポイラーをすでに装着しているオートックワン号。正直これだけでも充分イケてるし、走り面での不満はない。の・だ・が!

実は一番オイシイところを残しておいたのだ!チューニングの醍醐味といえばコレ、アシまわりである。

◆サスペンション

S660 モデューロ サスペンションS660 フロントサスペンション交換後

■価格:138,240円(税込)

もう、何にも言わないからコレ付けてください。

S660オーナーはもれなくコレを選んで下さい。

そう無条件で言いきっちゃえるほどに素晴らしい。

「Modulo」は、現在もいくつかの機種の開発をニュルブルクリンクや欧州の道で行っている。

その、走りに肥えた欧州をテストのステージにしてきた「Modulo」の歴史に加えて、S660における運動性能コンセプト『世界No.1マイクロピュアスポーツマシン もう、「軽だから」なんて言わせない』を叶えるため、ModuloのS660製品には徹底的な基本性能の鍛え上げがなされている。

その目標性能、「64馬力、140km/h規制を外しても(!)走破できる」こと。開発陣が「軽だから」という逃げをハズすことを目指したというのだ。

「乗った瞬間に、おっと思わせることを目標に作りました」

これは開発陣の言葉だが、これはなにも今回装着したサスペンションにだけ向けられた言葉ではない。クルマ(S660)をModuloでコンプリートさせたときにそう思わせたかったのだと言う。

しかし、やっぱり味付けを決定づけるのはサスペンションの役割なわけで、抜群の塩梅が込められているのだ。

あらゆる路面状況を想定して、接地感やMRらしさを見事にModuloらしい解釈で仕上げてある。

詳しいインプレッションは第6回に掲載するので、是非楽しみにしていてほしい(焦らせてごめんあそばせ♪)

ホンダ S660 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ S660 の関連記事

ホンダ S660の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ S660 の関連記事をもっと見る

ホンダ S660 の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/24~2017/9/24

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円