autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 新型車解説 ホンダ フリードハイブリッド/フリードスパイクハイブリッド 新型車解説 2ページ目

新型車解説 2011/10/27 10:20

ホンダ フリードハイブリッド/フリードスパイクハイブリッド 新型車解説(2/3)

ホンダ フリードハイブリッド/フリードスパイクハイブリッド 新型車解説

3列目シートがより快適になった!

ホンダ フリードハイブリッド
ホンダ フリードハイブリッドホンダ フリードハイブリッド

今回の「フリード」マイナーチェンジでは、グレードが整理された。

まず、フリードの5人乗り仕様である「フレックス」は廃止された。これで5人乗りは、フリードスパイクに全面的に任せる形になった。

さらに8人乗り仕様も廃止されて、従来のフリードの「7人乗り/8人乗り」というシート設定は「6人乗り/7人乗り」へと変更された。

6人乗り仕様では、2列目シートが1席ずつ独立したキャプテンシートが採用された。

そして7人乗り仕様では、従来は3列目シートが3人掛けだったのだが、今回のモデルでは2列目シートが3人掛けのタンブルシートになっている。

3列目シートは同じ横幅のままで2人掛けに変更されたので、ゆったりと座れるようになった。

ホンダ フリードスパイクハイブリッド

なお、「フリードスパイク」については、従来と同様に2列目シートが3人掛けとなる5人乗りである。

また、従来はフリードの最上級グレードであった「Giエアロ」も廃止された。これはエアロ系のモデルであると同時に、最新の安全装備などを備えた豪華グレードだったが、今回のマイナーチェンジで全体に装備の底上げが図られ、多くの部分が「Gエアロ」の方へ吸収されている。

フリード&フリードスパイクとも、標準系の「G」をベースに、

「G」「G ジャストセレクション」「G エアロ」「ハイブリッド」「ハイブリッドジャストセレクション」

の5グレード構成。

フリードでは、「G」と「ハイブリッド」が6人乗りのみの設定となるが、ほかのグレードでは6人乗りと7人乗りが選べる。

ホンダ フリードスパイクハイブリッドホンダ フリードスパイクハイブリッドホンダ フリードスパイクハイブリッドホンダ フリードスパイクハイブリッドホンダ フリードスパイクハイブリッド

ホンダ フリードハイブリッド 関連ページ

ホンダ フリードスパイクハイブリッド 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ フリードハイブリッド の関連記事

ホンダ フリードハイブリッドの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ フリードハイブリッド の関連記事をもっと見る

ホンダ フリードハイブリッド の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/10/24~2017/11/24

  • ホンダ

    新車価格

    131.5万円208万円

  • ホンダ

    新車価格

    142.9万円236.7万円

  • ホンダ

    新車価格

    188万円272.8万円