autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート 本能で走れる、これぞ人馬一体!FF最速の新型「シビックタイプR」は絶対買いだ 2ページ目

試乗レポート 2015/10/28 11:50

本能で走れる、これぞ人馬一体!FF最速の新型「シビックタイプR」は絶対買いだ(2/2)

関連: ホンダ シビックタイプR Text: 国沢 光宏 Photo: 和田清志
本能で走れる、これぞ人馬一体!FF最速の新型「シビックタイプR」は絶対買いだ

ホールド抜群の専用シートに座り、新型シビックタイプRの実力をいざ試す!

ホンダ 新型シビック タイプRホンダ 新型シビック タイプR

前置きはこのあたりにして試乗と行きましょう!

座面の落ち着きでレカロにホンの少し届かないものの、左右のホールド性抜群の専用シートに座り、ホンダの鷹栖テストコースに入る。

1ラップ目はコースコンディションのチェックを兼ね、ワインディングロードを攻める程度のペースで流す。

するとどうよ!すでに素晴らしい!さすがザックス!ターマック仕様のラリーカーの如く滑らかに動く。それでいてボディのムダな動きをしっかり押さえ込んでます。

タイヤはグリップレベル&コントロール性ともに文句なし!エンジンも310馬力というイメージからすれば扱いやすい。バルブタイミングや過給圧のかけ方を工夫したんだと思う。トルク特性が非常に良かった。なるほど目標をキッチリ立てたクルマ作りをするとこうなるのね、と感じた次第。楽しいです!

新型シビック タイプRでホンモノの“人馬一体”感覚を味わう!

ホンダ 新型シビック タイプR
ホンダ 新型シビック タイプRホンダ 新型シビック タイプR

となれば次は全開だ!いやいや久しぶりに鷹栖のコースを思い切り走ってしまいました。文字通り「意のままに走れる」というヤツ。

スポーツでいう「ゾーン」に入れる。シフトチェンジもブレーキングもコーナーの限界を探るのも、全てアタマを使わず本能で走れる。自分の手足と同じ感覚になるワケです。

これが本当の「人馬一体」感覚だ。残念ながら「人馬一体」を謳うマツダ車には、歴代モデルを通じて一つも無し。市販の日本車だと仕上がった時のインプレッサWRX(現行はまだ届いていない)に、全盛期のランエボくらい。

ホンダ車としちゃインテグラの初代タイプR以来の2車種目。NSXって残念ながら本能的には走れない。挙動を予想しながらアタマを使ってコントロールしないとアブない。

といった点からすれば新型タイプRって素晴らしい!

ホンダ 新型シビック タイプRと国沢氏

428万円という価格、使っているパーツや仕上がりレベルから考えると十分納得出来る。

おそらく次期型は「FF世界一」という目標がないため、ボディに一部接着構造を取り入れるほど贅沢なクルマ作りなど出来ないだろう。

ホンダファンなら、いや、走りを追求したい人なら現時点で買える新車としちゃ世界No.1レベルだと考える。日本での販売は限定750台。買えた人は幸せだと思う。

[Text:国沢光宏 Photo:和田清志]

ホンダ 新型シビック タイプRホンダ 新型シビック タイプRホンダ 新型シビック タイプRホンダ 新型シビック タイプRホンダ 新型シビック タイプR
ホンダ 新型シビック タイプRホンダ 新型シビック タイプRホンダ 新型シビック タイプRホンダ 新型シビック タイプRホンダ 新型シビック タイプR
筆者: 国沢 光宏

ホンダ シビックタイプR 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ホンダ シビックタイプR の関連記事

ホンダ シビックタイプRの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ホンダ シビックタイプR の関連記事をもっと見る

ホンダ シビックタイプR の関連ニュース

ホンダ 新車人気ランキング  集計期間:2017/6/28~2017/7/28