autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート フォード 新型 マスタング 2013年モデル 試乗レポート/松田秀士

試乗レポート 2013/1/27 00:00

フォード 新型 マスタング 2013年モデル 試乗レポート/松田秀士(1/3)

フォード 新型 マスタング 2013年モデル 試乗レポート/松田秀士

富士スピードウェイで2013年モデルのパフォーマンスを試す

フォード 新型マスタング V8 GTクーペ プレミアム 試乗レポート14

一昨年、フォード マスタング 2012年モデルの試乗会は、ツインリンクもてぎを舞台に行われた。オーバルコースで200km/h超での安定感に感動し、構内周回路では乗り心地の良さにアメ車らしい個性を感じた。

そして、マスタング2013年モデルの試乗会は富士スピードウェイのショートコース。トリッキーなコースで、新しいマスタングはどのようなパフォーマンスを見せてくれるのだろうか?

フォード 新型マスタング V8 GTクーペ プレミアムフォード 新型マスタング V8 GTクーペ プレミアム エクステリア・正面フォード 新型マスタング V8 GTクーペ プレミアム エクステリア・サイドビューフォード 新型マスタング V8 GTクーペ プレミアム エクステリア・リア正面フォード 新型マスタング V8 GTクーペ プレミアム エクステリア・リア

エクステリアが洗練度アップ

フォード 新型マスタング V8 GTクーペ プレミアム フロントマスクフォード 新型マスタング V6 クーペ プレミアム ヘッドランプ

まずは新型マスタング 2013年モデルの変更点を紹介しよう。

大きいところでは、エクステリアデザインが変更されている。まず、エンジンフードがグラマラスになった。これは、フロントグリルのデザイン変更に合わせて行われたもので、バンパーのデザイン変更も同時に行われていることから、よりはっきりとしたアグレッシブな顔つきに感じられる。

V8モデルのみ、エンジンフード左右にエアベントが取り付けられている。これがV8とV6を一目で区別するポイント。他に、V8モデルはグリル内にアクセサリーランプ(スポットランプ)が埋め込まれている。

V8、V6モデル共に、写真のようにヘッドランプ及びそのユニットデザインが変更されLEDのスモールランプが採用されている。

フォード 新型マスタング V8 GTコンバーチブル プレミアム リアコンビランプ

そしてリア。伝統的な3連コンビネーションランプがマスタングの個性だが、LEDリングで個別に囲まれた新しいデザインに変更された。また、左右のリヤコンビネーションランプ間のデッキリッドパネルがグロスブラックにペイントされたのだ。

さらにV8モデルには19インチアルミホイールが標準採用され、全体的に都会的なイメージへと進化したのだ。

フォード マスタング 関連ページ

フォード マスタングコンバーチブル 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

フォード マスタング の関連記事

フォード マスタングの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォード マスタング の関連記事をもっと見る

フォード マスタング の関連ニュース