autoc-one.jp 記事・レポート 特集 グレード比較 ダイハツ タント グレード比較 4ページ目

新車グレード比較 2009/8/28 11:00

ダイハツ タント グレード比較(4/4)

関連: ダイハツ タント Text: 松下 宏 Photo: ダイハツ工業株式会社/島村栄二
ダイハツ タント グレード比較

ダイハツ タント Vグレード/タントの特別仕様車はお買い得

ダイハツ タント Vセレクション 15インチアルミホイール
ダイハツ タント Vセレクション 6スピーカーダイハツ タント Vセレクション プレミアムシャインブラックセンタークラスター

タントカスタムに設定されている特別仕様車が、「Vセレクション」。

ベース車がカスタムRSのターボエンジンを搭載したモデルと、カスタムXがベースの自然吸気エンジンに4速ATを組み合わせた2モデルが設定されている。

ベースグレードに対する装備や仕様の違いは、Vセレクション専用にデザインされたものが中心。

本革巻きステアリングホイール、専用のフルファブリックシート、トップシェードガラス、6スピーカーパック、専用デザインの15インチアルミホイールなどが用意されている。

これらの装備がほとんど価格アップなしで手に入るのがVセレクションの特徴で、それなりにお買い得感のある特別仕様車となっている。

タントのお勧めグレードは?

タントは、高い全高のために車両重量も軽自動車としてはやや重い。

なので、動力性能に余裕のあるターボ仕様のエンジンを搭載したRSなどが欲しくなるが、高速を使った長距離移動が少なく、タウンユース中心に使うなら自然吸気エンジンの搭載車で十分だろう。

となると、X系のグレードを選ぶことになるが、これがなかなか悩ましい。

標準系の2WD車の価格を見ると、Xなら120万円そこそこで買えるのに、Xリミテッドは132万3,000円になり、Xリミテッドスペシャルになると車両価格が140万7,000円になる。

これが、カスタム系のモデルを選ぶと14万7,000円高くなり、また雪国のユーザーなどが4WD車を選んでも12万円ほど高くなる。

Xを選ぶなら、CVTやパワースライドドアの付くXリミテッドを選びたいところだし、どうせXリミテッドを選ぶなら、Xリミテッドスペシャルにしたいところだが、そのように考えていくと価格がどんどん高くなってしまう。

上級モデルほど魅力的なのは確かだが、どこで折り合いを付けるかは、個々のユーザーが予算に合わせて考えることになるだろう。

ただ、カスタム系を選んで14万7,000円高い仕様にするより、16万8,000円のセーフティパックを選んだほうが良いと思うがどうだろうか。

カスタム系の仕様は、常時見たり見られたりしながら、価値を感じることができるのに対し、セーフティパックは事故に遭遇することがなければ使わずに終わってしまう装備ではあるが、できればお金を安全面に投資する、という姿勢を持ちたい。

筆者: 松下 宏

ダイハツ タント 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ダイハツ タント の関連記事

ダイハツ タントの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ダイハツ タント の関連記事をもっと見る

ダイハツ タント の関連ニュース

ダイハツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/22~2017/9/22