autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート ダイハツ ムーヴコンテ 試乗レポート 3ページ目

試乗レポート 2008/9/22 17:42

ダイハツ ムーヴコンテ 試乗レポート(3/4)

関連: ダイハツ ムーヴコンテ Text: 竹岡 圭 Photo: 小平寛
ダイハツ ムーヴコンテ 試乗レポート

ソフトなドライブフィールで快適性を重視

メーター
水冷直列3気筒 DOHC(12バルブ)横置エンジンタイヤ&アルミホイール

インテリア同様、走りのコンセプトとなっているのは居心地の良さ。とにかく快適性をメインとして開発が行われている。

ベースとなっているのは言うまでもなくムーヴだが、わかりやすく言うと、ムーヴよりもソフトな設定となっているのだ。

足回りはNA&ターボ共にソフト方向に振られており、ステアフィールもおとなしめのセッティング。やたらとキビキビしていない分、入力に対する動きも穏やかなので、居心地の良さだけでなく、運転に慣れていない初心者でも安心してパッと動かすことができるという利点も生まれている。ひと言で言うと、ムーヴよりも安定感の高さがより伝わってくるものになっているのだ。

乗り心地的では特にピッチング面が抑えられ、コンフォートさが随分と増している感じだ。

パワートレインは、エッセから登場した太い低速トルクが特徴のお馴染みのエンジンと、ソニカから投入されたCVTという、基本的にはムーヴと同じもの。十二分にパワフルで、街中から高速までこちらも申し分ナシだ。さらに快適性の追求ということで、遮音材を入れたり、足回りの取り付け位置の強度UPなどで、ロードノイズから拾ってくる振動をカットするなど、静粛性という面で細かい配慮がなされている。Aピラーが立てられたデザインなのにもかかわらず、Aピラー周りの風切り音もかなり抑えられているのだ。

居心地の良さをメカニズム、インテリア共に全てでアピールしているのがよく伝わってくるので、ここをポイントにして選んだユーザーには満足度が高いことだろう。ちなみに細かい点では、ステアリングを握ったときに、エアコンの吹き出し口から直接風が当たらないというのも嬉しいポイントだった。

ダイハツ ムーヴコンテ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

ダイハツ ムーヴコンテ の関連記事

ダイハツ ムーヴコンテの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

ダイハツ ムーヴコンテ の関連記事をもっと見る

ダイハツ ムーヴコンテ の関連ニュース

ダイハツ 新車人気ランキング  集計期間:2017/5/29~2017/6/29