ダイハツ ムーヴコンテ 試乗レポート(1/4)

  • 筆者: 竹岡 圭
  • カメラマン:小平寛
ダイハツ ムーヴコンテ 試乗レポート
リアスタイリング サイドビュー フロントビュー リアビュー インパネ メーター フロントシート リアシート 運転席パワーエントリーシート スイッチ 水冷直列3気筒 DOHC(12バルブ)横置エンジン 画像ギャラリーはこちら

ムーヴというより“軽”の新たなポジション開拓

試乗リアスタイリング

現在、軽自動車の販売台数の約7割がスペース系と言われている。その中で、ムーヴは依然高い人気を誇っているのは事実だが、ワンモーションフォルムを採用した現行ムーヴは、先代の四角いムーヴがお気に入りだったユーザーには多少抵抗があったのも事実。この理由を踏まえ、ムーヴの兄弟車種が誕生することになった、というワケだ。

ムーヴの兄弟と言えば、先代ムーヴをベースにしたムーヴ ラテがあるが、こちらは女性をターゲットにした直球勝負のタイプ。コンテはどちらかといえばユニセックスにアピールしたいと考えられており、見た目もまったく違い、ラテの後継というポジションには当たらない。ラテが2009年3月まで販売されることが決まっているのも、その証拠と言えるだろう。

もうひとつコンテが誕生した目的は、若い層にアピールできるスペース系が欲しかったということも挙げられる。

実は、ムーヴ購買層の34歳以下の比率が低下してきており、徐々にユーザーの年齢層が上がってきているという。そこで、老若男女に平均してアピール度が高いスクエアボディで、かつメインターゲットとした団塊世代Jr.層が求める、自分らしさや居心地のいいパーソナルな空間、そしてシンプルテイストのデザインといったものが盛り込まれたというワケだ。

1 2 3 4 次へ

この記事の画像ギャラリーはこちら

  すべての画像を見る >

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

竹岡 圭
筆者竹岡 圭

OLを経て、自動車専門誌を皮切りに、モータージャーナリスト活動を開始。国内外のレース、ラリーなど自らモータースポーツ活動に関わりながら、海外のモーターショーを精力的に回るなど、なにごとにも積極的に取り組んできた結果、近年は一般誌、女性誌、Web媒体、新聞、TV、ラジオなど、その活動はとても多彩なジャンルに広がっている。記事一覧を見る

MOTA編集部
監修者MOTA編集部

MOTA編集部は自動車に関する豊富な知識を持つ専門家チーム。ユーザーにとって価値のあるコンテンツ・サービスを提供することをモットーに、新型車の情報や、自動車の購入・売買のノウハウなど、自動車に関する情報を誰にでも分かりやすく解説できるように監修しています。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!

愛車の売却を、もっと楽に!もっと高く!

  • 一括査定はたくさんの買取店からの電話が面倒?

    これまでの一括査定は、たくさんの買取店からの電話が面倒でした。MOTA車買取なら、最大20社の査定額をwebで簡単比較。やり取りするのは査定額上位の3社だけ。車の査定が楽に完結する仕組みです。

  • 一括査定は本当に高く売れるの?

    これまでは、買取店に会わないと査定額がわからず、比較がしづらい仕組みでした。MOTA車買取は最短3時間後、最大20社を簡単比較。加えて、買取店は査定額上位3社に選ばれるために競い合うから、どうしても高く売れてしまいます。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
最新 週間 月間

新着記事

新着 ニュース 新型車 比較 How To
話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

ダイハツ ムーヴコンテの最新自動車ニュース/記事

ダイハツのカタログ情報 ダイハツ ムーヴコンテのカタログ情報 ダイハツの中古車検索 ダイハツ ムーヴコンテの中古車検索 ダイハツの記事一覧 ダイハツ ムーヴコンテの記事一覧 ダイハツのニュース一覧 ダイハツ ムーヴコンテのニュース一覧

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる