autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート [試乗]ワタシの目をクギ付けにする、心地よい違和感/「DS5」試乗レポート 4ページ目

試乗レポート 2016/7/3 13:01

[試乗]ワタシの目をクギ付けにする、心地よい違和感/「DS5」試乗レポート(4/5)

関連: シトロエン DS5 Text: 藤島 知子 Photo: 茂呂幸正
[試乗]ワタシの目をクギ付けにする、心地よい違和感/「DS5」試乗レポート

必要にして十分以上な性能だが、更なるパフォーマンスも欲しくなってくる

DS AUTOMOBILES 新型「DS5」試乗レポート/藤島知子DS AUTOMOBILES 新型「DS5」試乗レポート/藤島知子

今回のマイナーチェンジに合わせて、PSAグループが持つ最新のパワートレーンが搭載された。心臓部には4気筒の1.6リッターツインスクロールターボエンジンを搭載。以前よりも最高出力は9馬力引き上げられて165馬力となったことで、2リッターの自然吸気エンジンを凌ぐパフォーマンスを発揮してくれる。

組み合わされるトランスミッションはトルコン式の6速AT。大きめなボディを優雅に走らせるには十分なもので、最新世代のATの繋がりは滑らかで街乗りで違和感を与えない。ATはロックアップ領域が広げられていることから、アクセルペダルを踏み込むとレスポンスよく動力がタイヤに伝えられていくが、力強さを求めるならば、もう少しパワーが欲しいところ。

フランス本国においては、ディーゼル車の販売比率が高いメーカーであるだけに、2リッター以上のガソリンエンジンのラインナップが乏しいのが残念なところ。そのあたりは、よりハイスペックなエンジンが登場するのを待つか、もしくは、ディーゼルモデルの登場に期待するしかなさそうだ。

ちなみに、燃費面では新たにアイドリングストップ機構が搭載されたことで、従来よりも33%向上した。JC08モード燃費は15km/Lというスペックに引き上げられているのは嬉しいポイントだろう。

>>DS AUTOMOBILES「DS 5」画像ギャラリー

LEDヘッドライト「DS LED VISION」で視界も高まった

DS AUTOMOBILES 新型「DS5」試乗レポート/藤島知子

安全面では、新しいLEDのヘッドライトユニット『DS LED VISION』の採用で夜間によりクリアな視界が確保できるようになったほか、レザーパッケージにはロービームとハイビームを自動で切り替えるインテリジェントハイビームを標準装備。さらに、大柄なクルマで気になるボディ周りの死角を補う機能としては、ルームミラーにクルマ周りの状況を映し出すサイド&バックカメラなども設定されている。また、居眠り運転による重大事故軽減に効果が得られる車線逸脱警告が設定されたのはありがたいが、今の段階では衝突回避ブレーキは設定されていない。そのあたりは今後の展開に注目したいと思う。

シトロエン DS5 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

シトロエン DS5 の関連記事

シトロエン DS5の新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

シトロエン DS5 の関連記事をもっと見る

シトロエン DS5 の関連ニュース

シトロエン 新車人気ランキング  集計期間:2017/8/26~2017/9/26

  • シトロエン
    C3

    新車価格

    216万円239万円

  • シトロエン
    DS3

    新車価格

    259万円399万円

  • シトロエン

    新車価格

    436.6万円490.6万円