autoc-one.jp 記事・レポート 新車情報 試乗レポート シトロエン DS3カブリオ試乗レポート/今井優杏 3ページ目

試乗レポート 2013/10/2 11:42

シトロエン DS3カブリオ試乗レポート/今井優杏(3/3)

関連: シトロエン DS3カブリオ Text: 今井 優杏 Photo: 茂呂 幸正
シトロエン DS3カブリオ試乗レポート/今井優杏

シトロエンらしいセッティングでなかなかスポーティな乗り味を楽しめる

さて心配なのは肝心な走行性能だと思うが、DS3カブリオはその辺とても強気なモデル設定だ。

ニッチ中のニッチを自称するだけあって、導入されるトランスミッションはフランス本国に完全に倣ったかたち、つまり6速MTのみ!

兄貴モデルDS3には辛うじて4速ATモデルが存在するが、DS3カブリオはMTのみとなっている。

なんとも強気?な導入だが、このMTが私はとても好きなのだった。

MT車ファンだけでなく、これからMT車に乗りたい予備軍も、自らの手でシフトチェンジをしたい派には入門編としてもオススメの扱いやすい、カッチリとしたトランスミッションであることは述べておこう。

1.6リッターターボチャージャー付き直列4気筒DOHCエンジンとこのトランスミッションがなかなかにスポーティだなと感じたのだが、それもそのはず、エンジンとトランスミッションはプジョー208GTiに搭載されているものと共用で、シャキシャキしたクラッチミートと、そこから元気に立ち上がるトルクを味わうことが誰でも出来ると思う。

プジョー208GTiと明らかに違うのは、より“シトロエンらしく”味付けられたアシのセッティング。

最初の路面のインフォメーションこそ割と硬めに繊細に拾うが、一旦入力が入ったその先はおそらく意図的に柔らかく減衰が響くような柔らかい味付けがなされている。

そのためにコーナリングはぐい~っと粘るような感じで、スポーティーという感じではないが意外にも扱いやすく、かつユニークだった。

オープンカーは通常、クローズドモデルに比べて大体100kg程度の重量アップを避けられないのだが、DS3カブリオはDS3との乗り心地の差を出さないために+20kgに抑え、その上であえてバランシングウエイトを搭載することで快適な走りを実現したというが、その恩恵が確かに充分走りに反映されていることはよくわかった。

シトロエンというと、「走り」のイメージはあまりないかもしれない。 しかし1000回転という低いところからしっかり回るターボチャージャーを心臓に持ったDS3カブリオは、単にオシャレなだけじゃない、才色兼備なピリ辛カーなんであった。

ニッチラインなだけに、そんなに数は売れなさそうだから(ホンネです)、その分強烈に自分を売り込む相棒になってくれること請け合い。

人と絶対に被りたくない個性派のアナタ、コレ以外の選択肢はおそらく、ないですよ。

シトロエン DS3カブリオ スポーツシック主要諸元

全長x全幅x全高:3965x1715x1460mm/ホイールベース:2455mm/乗車定員:5名/エンジン種類:ターボチャージャー付直列4気筒DOHC/総排気量:1598cc/エンジン最高出力:156ps(115kW)/6000rpm/エンジン最大トルク:24.5kg-m(240N・m)/1400rpm~3500rpm/使用燃料:無鉛プレミアムガソリン/トランスミッション:6速マニュアル/車両本体価格:311万円[消費税込み]

筆者: 今井 優杏

シトロエン DS3カブリオ 関連ページ

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!

シトロエン DS3カブリオ の関連記事

シトロエン DS3カブリオの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

シトロエン DS3カブリオ の関連記事をもっと見る

シトロエン DS3カブリオ の関連ニュース

シトロエン 新車人気ランキング  集計期間:2017/5/29~2017/6/29

  • シトロエン
    C3

    新車価格

    199万円215万円

  • シトロエン
    DS3

    新車価格

    259万円399万円

  • シトロエン

    新車価格

    436.6万円490.6万円