MOTAトップ 記事・レポート 特集 自動車評論家コラム 結婚を機に購入したクルマと手放したクルマ

自動車評論家コラム 2019/7/1 19:28

結婚を機に購入したクルマと手放したクルマ

フォルクスワーゲン タイプII
vwワーゲンバスのレストアフォルクスワーゲン、ワーゲンバスの無償貸出サービス「バスカスフェス」を開始vw画像ギャラリーはこちら

家族そろってクラシックなバスで行くドライブを夢見て

一昨年の暮れ、42歳にして入籍した。一人の暮しが二人になったわけで、当然、いろんなことを変えていかなきゃならない状況でもある。クルマに関してもそうで、新調するべきかどうか悩みは尽きない。

きっと誰もが通る道なのだろう。そうした悩みを周囲に漏らすと、結婚を機にクルマへの向き合い方を変えた話が聞こえてくる。

とある友人は軽に買い替えた。またある友人はクーペからワゴンに乗り換え、現在はミニバンを所有している。東京近郊に住んでいると、仕方がないことなのだろう。クルマを持つとしたら一家に一台だから、結婚後のクルマはファミリーカーという位置付けになってしまう。

そんな中、好みを変えずにクルマを買い替えた人がいる。

イラストレーターのYさんは、アメリカ西海岸風のカスタムを施したビートルに乗っていた。そのYさんがクルマを乗り換えたのは、やはり結婚がきっかけだ。授かり婚ということもあり、3人以上がゆったり乗れて、荷物もたっぷり積載できるクルマに替えたかったそうだ。

というわけでまず籍を入れたYさんは、奥様と一緒に住む前にビートルを手放し、新しい愛車を招き入れた。その愛車というのが1972年製のVW タイプ2だった。ちなみにタイプ2とは、VWが1967年に発売したバンで、愛らしいキャラとVW バスの名前でもおなじみだ。趣味嗜好やファッションの好みが合う奥様も気に入るはずだし、驚かせたいとの思いから、Yさんは秘密裏にクルマの買い替えを進めていた。家族3人、クラシックなバスでドライブする光景を思い浮かべながら……。

サプライズは地雷を踏んだだけだった...

ところが、年季の入ったバスを披露された奥様は大激怒。罵詈雑言を浴びせかけ、「今すぐ返してきなさい」と言い放ったという。

その後、「うるさい」「暑い」「寒い」などなど散々の言われようだったそうだが、大事に乗り続けてきた個体だったこともあり、Yさんは十分に納得できる額で同車を売却。今では笑い話になっているそうだ。

ただ、この件は自分も肝に命じておかなければいけない気がする。もちろん今回のケースではたまたまタイプ2がやり玉に挙がってしまったが、例えばそれがスポーツカーだったり、アメ車だったりと、どんなクルマでもそうなる可能性がある。そしてどうやら、常に現実を見据えている女性は趣味嗜好の延長線上にクルマを置いていないようだし、相談もせずにコトを進めると、そこにとんでもない逆鱗があるかもしれないということだ。

どちらかというと、自分は喜んでもらえると勘違いしてサプライズを企てるタイプ。クルマを新調するか否かについても、きちんと議題に上げて進めようと思う。

[筆者:井口 豪]

■ミキティ、結婚10周年で夫に日産 リーフをおねだり! 夫婦円満の秘訣は「言いたいことは、すぐに言う」

■皆さんフルブレーキングって踏むことができますか!?|VWテックディ

“ワーゲンバス”出動! VWのバス無償貸出サービス「バスカスフェス」が本格始動

■LS400、アルシオーネ、シティ・カブリオレなどメーカーの垣根を超えた旨熱モデルが一挙勢揃い!!【オートモービルカウンシル2019】

■希少車・旧車・クラシックカーを高く買い取ってもらう方法

筆者: 井口 豪

この記事にコメントする

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■買い替えでよくある失敗にご注意!
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一見好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■ネットで複数の買取相場をチェック!
ディーラーが高額な場合もありますが、車の買取に特化した買取店の方が高額査定を出せる場合が多いようです。ですから、あらかじめネットで愛車の下取り価格を取得しておくのは鉄則です。ただし一括査定サービスは、申し込むと大量の電話が掛かってきますからご注意ください。
■営業電話なしの【Ullo(ウーロ)】で快適に愛車を売ろう!
MOTAの買取サービス「ウーロ」なら、一括査定と違って大量の営業電話は一切なし。パソコンやスマホ上で各社の買取店を一斉表示して、高額2社からのみ連絡を受けられます。

フォルクスワーゲン タイプII の関連編集記事

フォルクスワーゲン タイプIIの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、MOTAがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

フォルクスワーゲン タイプII の関連ニュース

MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! MOTA公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
車のカスタムパーツ(カー用品)PR