autoc-one.jp 記事・レポート 特集 フォトギャラリー トヨタ シエンタ 2列シート仕様と3列シート仕様を画像で比べてみた | 荷室の違いや使い勝手を徹底解説

フォトギャラリー 2018/12/5 15:03

トヨタ シエンタ 2列シート仕様と3列シート仕様を画像で比べてみた | 荷室の違いや使い勝手を徹底解説

関連: トヨタ シエンタ Text: オートックワン 編集部 Photo: 小林 岳夫
トヨタ シエンタ
トヨタ シエンタトヨタ シエンタトヨタ シエンタトヨタ シエンタ画像ギャラリーはこちら

シエンタの3列シート仕様と2列シート仕様を徹底比較!

トヨタ シエンタ

トヨタの小型ミニバン「シエンタ」に2シート仕様が設定されたのは2018年9月。既に人気を博していたシエンタに新たなバリエーションが加わったことで、ユーザーの選択肢はより広がりました。

ミニバンの購入ユーザーにはファミリー層も多いと思われますが、そういったユーザー全員が多人数乗車をするとは限りません。どちらかというと、広い荷室を求めてミニバンを購入している、という方も多いのではないでしょうか。その場合、ラゲージルームの使い勝手が鍵となってきます。

今回は、シエンタの2列シート仕様と3列シート仕様を画像も交えて徹底比較。自分にとってどちらの方が使いやすそうか、画像で確かめてみてください。

◆2列シート仕様と3列シート仕様の荷室の違いを画像で見る

トヨタ シエンタのエクステリア

トヨタ シエンタトヨタ シエンタ
トヨタ シエンタ

▲画像左:3列シート仕様 / 画像右:2列シート仕様

現行型シエンタのひと目で分かる特徴は、なんといってもその個性的な外装デザイン。ヘッドライトとテールランプには「タレ目」にも見えるようなデザインが加えられていて、癒し系にも見えるキャラクターを演出しています。

後部ドアはスライド式が採用されていますが、全体的に丸みを帯びているデザインなので、スライドドア車特有の威圧感は感じられません。

なお、記事内の2列シート仕様のバックドアに貼られている「ファンベース」と書かれたステッカーはオプション装備です。

トヨタ シエンタのインテリア

トヨタ シエンタ
トヨタ シエンタ

シエンタの内装は、外装同様に丸みを帯びたデザインになっています。オレンジの差し色も相まって、運転が楽しくなるインテリアといえるでしょう。

ティッシュボックスも収納可能な助手席アッパーボックスや、センターコンソール脇に設けられたコンソールサイドポケットなど、使い勝手も追求されています。

トヨタ シエンタの荷室

シエンタの2列シート仕様と3列シート仕様の最大の違いは、もちろん3列目シートがあるかないかという点です。シートの有無だけでなく、それぞれ違う使い方ができるよう設計されているので、どちらが自分のライフスタイルに合うか比較してみましょう。

2列シート仕様

トヨタ シエンタトヨタ シエンタ
トヨタ シエンタ

2列シート仕様の荷室は、3列シート仕様と比べよりゆとりのある空間となっています。室内長は2065mmにも達し、よりアクティブに使うことができそうです。

側面には、オレンジの縁が印象的な「ユーティリティホール」と呼ばれる穴が左右それぞれ9個ずつ設けられています。ユーティリティフックやシステムバーと組み合わせることで自分好みの荷室にカスタマイズできるので、趣味に活かしたい方にピッタリではないでしょうか。

また、大型デッキアンダートレイが装備されていることも特長の1つです。濡れたものや汚れたもの、人に見られたくない荷物を積むことに適しています。

3列シート仕様

トヨタ シエンタトヨタ シエンタ

シエンタの3列目シートは、2列目シートの座面下に収納できるよう設計されています。そのため、収納された状態でシートが邪魔になることはなく、荷室を広く使うことが可能です。2列目シートも畳んだ状態の室内長は、1430mmとなっています。

跳ね上げ式シートと違い、後方視界が邪魔されないことも嬉しいポイントですね。

地上から荷室までの高さが505mmと低床設計になっている点も特長です。重たい荷物もラクラク積むことができます。

[筆者:オートックワン編集部 / 撮影:小林 岳夫]

トヨタ シエンタの主要スペック

トヨタ シエンタの主要スペック
車種・グレード名G(ハイブリッド仕様)FUNBASE G(ハイブリッド仕様)
価格(消費税込)238万320円234万360円
駆動方式2WD
トランスミッションCVT(電気式無段変速機)
JC08モード燃費28.8km/L
WLTCモード燃費22.8km/L
WLTC市街地モード燃費22.7km/L
WLTC郊外モード燃費 23.9km/L
WLTC高速道路モード燃費22.1km/L
全長4260mm
全幅(車幅)1695mm
全高(車高)1675mm
ホイールベース2750mm
乗車定員7人5人
車両重量(車重)1380kg
エンジン直列4気筒
排気量1496cc
エンジン最高出力54kW(74ps)/4800rpm
エンジン最大トルク111N・m(11.3kgm)/3600〜4400rpm
モーター最高出力45kW(61ps)
モーター最大トルク169N・m(17.2kgm)

【お車の買い替えをご検討中の方へ】

■下取り相場は調べられましたか?
車の乗り換えを行う際、よくある失敗はディーラーで営業マンから好条件を提示され、ハッキリした下取り価格を知らずに手放してしまうパターンです。一件好条件に見えても、実は下取り相場より安く、損をしてしまうことも。
■買取専門店にお願いするのも一つの手
買取専門業者は様々なメーカー・年式の車種、また改造車や希少車でも適正価格で転売するノウハウを持っているので、よりディーラー下取りより高く買い取ってもらえる可能性が高いといわれています。一括査定サービスを利用すれば、同時に複数の買取店に査定を依頼できるので便利です。
■【Ullo(ウーロ)】の一括査定なら翌日18:00に査定結果をお届け!
オートックワンの一括査定サービスUllo(ウーロ)ならお申し込みの翌日18:00に、複数買取業者からの査定結果をお届けします。さらに、よく一括査定で聞く、しつこい営業電話などは一切なし。
申込んだら「いつの間にか」査定が終わっています。

トヨタ シエンタ の関連編集記事

トヨタ シエンタの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

トヨタ シエンタ の関連編集記事をもっと見る

トヨタ シエンタ の関連ニュース

この記事にコメントする

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!
オートックワンのおすすめ特集
編集企画(パーツ・用品)PR