トヨタ 新型シエンタ FUNBASE(ファンベース) 実燃費レポート|家族にもカップルにもオススメな売れっ子コンパクトミニバンの燃費やいかに!?(1/5)

トヨタ 新型シエンタ FUNBASE 実燃費レポート結果まとめ

今回の燃費テストを実施するのは、2015年に2代目がデビューしたトヨタのコンパクトな3列シートミニバンであるシエンタに新たに追加された「FUNBASE」(ファンベース)。このFUNBASEは2018年9月に登場した5人乗りの2列シート車であり、3列シート車と同じく1.5リッターのガソリン仕様とハイブリッド仕様が用意され、それぞれに上級グレードとなる「G」とベーシックグレードの「X」が設定されている。

>>トヨタ 新型シエンタ FUNBASE(ファンベース)の画像をもっと見る

トヨタ 新型シエンタ FUNBASE 実燃費レポート 目次

■市街地・街乗り編

■郊外路編

■高速道路編

■総合実燃費編

起用グレード

なお、今回テストに用いたのはFUNBASEのハイブリッド仕様で、上級グレードとなる「G」にT-ConnectナビやSRSサイドエアバッグ、LEDランプパッケージなど、めぼしいオプションをほとんど装着した「全部乗せ」仕様。車両価格はオプション込みで3,167,100円と、ノア3兄弟も狙えるほどの価格となっていた。

テスト車両のパワートレインは直列4気筒1.5リッターの1NZ-FXE型エンジンに2LM型交流モーターを組み合わせたハイブリッド。このパワートレインはアクアやカローラアクシオハイブリッドでもお馴染みのもので、出力も同様となる。ただ、車両重量がアクア比で300kg重くなっているため、このあたりが燃費にどのくらい影響するのかも気になるところだ。なおカタログ値で比較する限り、3列シート仕様と車両重量の差はなく、どちらも1380kg(ハイブリッド仕様の場合)となっている。

燃費テスト概要

今回の燃費測定は11月16日に行い、天候は晴れだったものの、最高気温は20度に届かない中でのテストとなった。朝10時ごろに青山にあるオートックワン編集部を出発し、高速、郊外路、市街地・街乗りの順で走行し、16時ごろに再びオートックワン編集部へ戻るルートを選択した。

燃費の数値は全て車両の燃費計を使用し、エアコンは24度設定のフルオートで、走行モードは「ECO MODE」、全域でDレンジでの走行とした。

トヨタ 新型シエンタ FUNBASEの実燃費は26.7km/Lとガソリン代を気にせず使える優等生

トヨタ 新型シエンタ FUNBASEの実燃費結果カタログ値実燃費
JC08モード燃費28.8km/L
WLTCモード燃費22.8km/L26.7km/L
WLTC市街地モード燃費22.7km/L25.9km/L
WLTC郊外路モード燃費23.9km/L32.0km/L
WLTC高速道路モード燃費22.1km/L25.6km/L

結論から言うとトータルで157.1kmを走行し、全行程を走り切ったトータルの燃費数値は26.7km/Lとなった。シエンタはハイブリッドモデルのみWLTCモード燃費に対応しており、カタログ燃費は22.8km/L(JC08モード燃費は28.8km/L)となっている。

結果としてJC08モード燃費には届かなかったものの、実燃費ではカタログに記載されえいるWLTCモード燃費を大幅に上回る数値をマーク。このくらい走ってくれるのであれば、週末のレジャーもガソリン代をそれほど気にすることなく走り回ることができそうだ。

それではここから、走行シーンごとの燃費や走りっぷりなどをお伝えしていこう。

>>次ページ:トヨタ 新型シエンタ FUNBASE 実燃費レポート|市街地・街乗り編

1 2 3 4 5 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
小鮒 康一
筆者小鮒 康一

1979年5月22日生まれ、群馬県出身。某大手自動車関連企業を退社後に急転直下でフリーランスライターへ。国産旧車に造詣が深いが、実は現行車に関してもアンテナを張り続けている。また、過去に中古車販売店に勤務していた経験を活かし、中古車系の媒体でも活動中。最近では「モテない自動車マニア」の称号も獲得。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 三平荘
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

トヨタ シエンタの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ シエンタのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ シエンタの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ シエンタの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ シエンタのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる