【試乗】トヨタ 新型 パッソ[2014年4月マイナーチェンジ] 試乗レポート/渡辺陽一郎(3/4)

【試乗】トヨタ 新型 パッソ[2014年4月マイナーチェンジ] 試乗レポート/渡辺陽一郎
トヨタ 新型 パッソ 1.0X・Lパッケージ[2WD/ボディカラー:アズキマイカ] トヨタ 新型 パッソ 1.0X・Lパッケージ[2WD/ボディカラー:アズキマイカ] トヨタ 新型 パッソ 1.0X・Lパッケージ[2WD/ボディカラー:アズキマイカ] トヨタ 新型 パッソ 1.0X・Lパッケージ[2WD/ボディカラー:アズキマイカ] 画像ギャラリーはこちら

カワイイがいちばん!「パッソ + Hana(プラスハナ) 1.0 Gパッケージ」

トヨタ 新型 パッソ パッソ + Hana(プラスハナ) 1.0 Gパッケージ[2WD/ボディカラー:サクラミックス(2トーンカラー)]トヨタ 新型 パッソ パッソ + Hana(プラスハナ) 1.0 Gパッケージ[2WD/ボディカラー:サクラミックス(2トーンカラー)]

以上のようにパッソの性格は、「低燃費&低価格」を追求したタイプ。快適性や楽しさを求めるクルマではなさそうだ。

このあたりを補う意味も含めて、以前から若い女性をターゲットにしたグレードの「+ Hana(プラスハナ)」が設定され、マイナーチェンジでは、新たにTRD(TOYOTA Racing Development)の「EUROPEAN PACKAGE(ヨーロピアンパッケージ)」も加わった。いずれもエンジンは1.0リッターと1.3リッターを設定するが、前述のように売れ筋は前者になる。

取材した「パッソ + Hana(プラスハナ) 1.0 Gパッケージ」(150万1200円)は、写真をご覧いただければ分かるように「女の子仕様」だ。プラスハナの専用色としてピンク色の「サクラパールマイカ」、淡いグリーンの「ウグイスメタリック」が設定され、ルーフがホワイトになるツートーンカラーも、試乗車の「サクラミックス」、「スミレミックス」、「ウグイスミックス」を選べる。色彩の名称も、完全に「女の子」向けだ。

完全に「女の子」向けな色彩と外観はインパクト大!

トヨタ 新型 パッソ パッソ + Hana(プラスハナ) 1.0 Gパッケージ[2WD/ボディカラー:サクラミックス(2トーンカラー)] グレードエンブレム(シンジュパールマイカ)

ちなみに取材時には、2014年6月1日に53歳を迎える筆者をカシラに、オジサン3名が乗車した。仕事とはいえ「イケナイコト」をしている気分になった。

もっとも、逆の表現をすれば、この外観とこの色彩のインパクトは強烈だ。「プラスハナが欲しい!」と思った女の子には、エンジンが少々非力だろうが、乗り心地が粗かろうが、オッケーなのかも知れない。「カワイくて、燃費も良くて、運転しやすい」のなら十分ともいえる。

トヨタ 新型 パッソ パッソ + Hana(プラスハナ) 1.0 Gパッケージ[2WD/ボディカラー:サクラミックス(2トーンカラー)] プロジェクター式ディスチャージヘッドランプはオプション装備トヨタ 新型 パッソ パッソ + Hana(プラスハナ) 1.0 Gパッケージ[2WD/ボディカラー:サクラミックス(2トーンカラー)] 14インチアルミホイールトヨタ 新型 パッソ パッソ + Hana(プラスハナ) 1.0 Gパッケージ[2WD/ボディカラー:サクラミックス(2トーンカラー)] サイドドアモールトヨタ 新型 パッソ パッソ + Hana(プラスハナ) 1.0 Gパッケージ[2WD/ボディカラー:サクラミックス(2トーンカラー)]トヨタ 新型 パッソ パッソ + Hana(プラスハナ) 1.0 Gパッケージ[2WD/内装色:エボニーブラウン] インパネ周り
トヨタ 新型 パッソ パッソ + Hana(プラスハナ) 1.0 Gパッケージ[2WD/内装色:エボニーブラウン] フロントシートトヨタ 新型 パッソ パッソ + Hana(プラスハナ) 1.0 Gパッケージ[2WD/ボディカラー:サクラミックス(2トーンカラー)] 試乗レポート/渡辺陽一郎 2

クルマにとって大切な機能は「安全性と快適性」だが、パッソを含めて今のクルマに「絶対ダメ!」という著しい不満はない。だとすれば、ポシェットとかスマホの装飾のように(オジサンには良く分からんけども)、「カワイイ」が優先順位の上位に来ても間違いではないだろう。女の子のクルマ選びを軽視するわけではなく、クルマがそこまで「普通の持ち物」になったということだ。

とはいえ、安全はやはり重要で、「衝突回避の支援機能(いわゆる”自動ブレーキ”等)は早急に設定しなさいよ」と言いたい。軽自動車では、低速用ではあるが、自動ブレーキ等の普及を急速に進めている。

[次ページへ続く]

MOTAおすすめコンテンツ

この記事の画像ギャラリーはこちら
渡辺 陽一郎
筆者渡辺 陽一郎

1961年生まれ。自動車月刊誌の編集長を約10年務めた後、フリーランスのカーライフ・ジャーナリストに転向。「読者の皆さまに怪我を負わせない、損をさせないこと」が最も重要なテーマと考え、クルマを使う人達の視点から、問題提起のある執筆を心がけている。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 松濤館

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

トヨタ パッソの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ パッソのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ パッソの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ パッソの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ パッソのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる