トヨタ ハリアーが消費税10%時代でも300万円を切れたワケ など【今週のおすすめ記事5選】

  • 筆者: MOTA編集部

月曜日|実質値下げ! ハリアーが消費税10%時代でも300万円を切れたワケ

毎週月曜日は、知ってたら自慢できる!? 自動運転やEVを含む、未来の技術をご紹介。

6月にデビュー以来“バカ”がつくほど売れている新型ハリアー。じつはスタート価格299万円と意外とお求め安い価格なのですが、この価格戦略には大きな理由があるといいます。

果たして消費税10%時代に300万円を切れた理由とは?

▼詳しく読みたい方は下記の記事をチェック▼

トヨタ/ハリアー
トヨタ ハリアーカタログを見る
新車価格:
299万円504万円
中古価格:
26.7万円585.1万円

火曜日|いつの間にこんな格好良くなってた!? 帰ってきたオペル、日本のラインナップを全部見せ

毎週火曜日は、あえて外車に乗りたい人必見! おすすめの輸入車や、海外メーカーのビジネス知識を紹介。

2020年3月、ドイツ・オペルが日本への再上陸を発表しました。どんな車種が導入されて、どこで買うことができるのでしょうか。そこで今回は気になる「新生オペル」についてまとめてみました。

一世を風靡したコンパクトカー“オペル ヴィータ”が帰ってくる!?

▼詳しく読みたい方は下記の記事をチェック▼

水曜日|モデルチェンジ間近!? 20代パパへ勧めるスバル 現行XVの神グレード

パパ・ママに勧めたい! 100~200万円以下でドヤれる外車や、ファミリーに相性抜群なクルマ、グレードを紹介。

家族が増えた。引っ越しした。新しい趣味を始めた。仕事が変わった。

などなど、20代がクルマを買おうかなと思うきっかけはいろいろありますよね。

でも、まだまだクルマ以外にもお金がかかる時。親のお下がりグルマを卒業して、自分たちらしいクルマを選ぼうとすると、見た目や使い勝手と同じくらい、コスパも重要になってきます。

そんな時にかなり満足度が高くてオススメなのが、スバル XVです。

▼詳しく読みたい方は下記の記事をチェック▼

木曜日|【2020年夏版】新型「ルークス」や王者「N-BOX」など、 各社のスーパーハイトワゴンの先進安全装備をランク付け!

軽自動車は広い居住空間や高い利便性だけ?やっぱり事故ったら普通車に比べて危ない? そんなこと全然ありません!最近の軽自動車は安全性能が格段に進化しているのです。

ここでは、具体的に何がどう進化しているのか、メーカーによって何が違うのかを、各安全装備ごとに分かりやすくお届け!

今回は、「スーパーハイトワゴン」の合計5台の先進安全装備を比較、ランク付けしていきます!

▼詳しく読みたい方は下記の記事をチェック▼

金曜日|車中泊に必要なものは全て揃っている! 本格派キャンピングカー「TRIP」の装備がスゴイ!

毎週金曜日は、キャンプ好き人必見! 今流行りのアウトドアグッズや、車中泊・DIYショップを紹介。

長旅を快適に楽しみたいユーザーにオススメのキャンピングカーであるダイレクトカーズの新型キャンピングカー「TRIP」を紹介していきます。

トヨタ カムロードがベースの圧倒的に広い室内、シンク、IHコンロ、冷蔵庫・冷凍庫、温水シャワー、トイレ、大型テレビ、テーブルなどキャンピングカーにおおよそ必要だと考えられるアイテムを標準装備したモデルです。

キャブコンと呼ばれる本格的なキャンピングカーの車内はどうなっているか? 興味がある人はぜひチェックしてみてくださいね!

▼詳しく読みたい方は下記の記事をチェック▼

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。

鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし!

簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 雲風々
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

トヨタ ハリアーの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ ハリアーのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ ハリアーの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ ハリアーの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ ハリアーのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる