車中泊に必要なものは全て揃っている! 本格派キャンピングカー「TRIP」の装備がスゴイ!

  • 筆者: 武内 祐徳(MOTA編集部)
画像ギャラリーはこちら
長旅を快適に楽しみたいユーザーにオススメのキャンピングカーであるダイレクトカーズの新型キャンピングカー「TRIP」を紹介していきます。

トヨタ カムロードがベースの圧倒的に広い室内、シンク、IHコンロ、冷蔵庫・冷凍庫、温水シャワー、トイレ、大型テレビ、テーブルなどキャンピングカーにおおよそ必要だと考えられるアイテムを標準装備したモデルです。

>>本格キャンピングカーはこんなに豪華!? TRIPの内外装を画像で見る![全62枚]

キャブコンと呼ばれる本格的なキャンピングカーの車内はどうなっているか? 興味がある人はぜひチェックしてみてくださいね!

長旅を快適に、どんな場所でもホテルのように過ごすことができる

まるでホテルのようなバンクベッド(常設ベッド)

運転席の上部にはバンクベッド(昇降用ラダー付き)を備えています。就寝時には大人2人が手足を伸ばしても寝ることができるほど広い1320mm×2000mmのバンクベッド。

そのベッドマットを跳ね上げると32インチの車内用としてはとても大きなテレビが出現。ナビに映った画面をミラーリングで映すことができます。

夜間でも眩しくないよう、ルーフウインドウにはロールカーテンも備えています。

そのベッドスペースには、LEDスポットライトと100Vコンセント、USBポートを備えており、まるでホテルのよう。

2人就寝だけでなく、仕事などの作業・くつろぎスペースとしても使えるリアスペース

大きなマルチシェードによって解放感のあるリアスペース。リアにも同じく常設ベッドが用意されています。長さ1800mm×幅最大1170mmのフルフラットベッド。セミダブルサイズなので、大人2人が就寝可能。

ノートPCなどを置いて作業ができるテーブルや、マガジンラックが備わったリアキャビネットが設置されているため、仕事スペースとしても使用可能。ベッドの下には衣類などを収納するのに最適な収納スペースも。

IHコンロ・シンク一体型キッチン&大型冷蔵庫・冷凍庫

温度設定用モニターがついたIHコンロを標準装備。カバーが付いたシンクと一体型になっています。広い調理スペースと、調理器具などを入れるのに最適なスローアクションで閉まる引き出しも設置されています。

長旅に対応できる148Lの大容量サイズの冷蔵庫・冷凍庫も採用。バンコンなどでは40Lでも大型扱いなので、その3倍以上!

外の景色も楽しめる広々なダイネット(食事スペース)

対面対座のセカンド&サードシート。センターテーブルは無段階で高さの調整が可能です。窓際には4つのドリンクホルダーも用意されています。

窓は解放感のある大型サイズで古オープンにできながら、網戸、遮光シェードも備えています。

センターテーブルを最下部まで下げ、ベッドマットを組み合わせることにより、長さ1400mm×幅1050mmのセンターベッドにもなります。

温水シャワーとトイレを備えたマルチルーム

車両後方にはシャワートイレ一体型のマルチルームが備わっています。温水のでるシャワーとトイレ、換気扇にシャワーカーテンも装備されています。

ラグジュアリーな内装

天井収納には光沢のある白塗装の木材を採用。それと組み合わせたアルミ無垢材のデコレーションパネル、ホワイトとライトブルーのシート、間接照明&LEDスポットライト、リアルウッドフロアなどとの相乗効果により、格調高くラグジュアリーな雰囲気を演出しています。

乗り降りがしやすく、細かな配慮がされたリアドア

リアドアにはバグネット(網戸)を標準装備。虫の侵入を防ぎながら風を取り込むことができるため、ペットと出掛けるキャンプの際や高原などでのキャンプでも快適です。足元を照らすウエルカムライトや収納式ステップも標準で備えております。

夜間でも入り口が見えるウエルカムライトや、小さなお子様でも昇り降りがしやすい収納式ステップ、入口を入ってすぐには4本が収納できる傘立ても用意されているなど、細かな配慮がされています。

「使いやすい」が詰まった外装

簡単にプラグの抜き差しができる外部給電や温水も利用でき伸ばして使える外部シャワー、ホースを差し込めば簡単に給水ができ、処理が簡単な汚物タンクも外部の扉から取り出すことができます。

また室内に持ち込みたくないものを収納できるよう、大型の車外ラゲッジボックス、後部にも汚れたもの専用として使えるボックスなどが用意されています。

冷暖房付きで暑さ寒さ対策は万全

クーラーとFFヒーターによって、暑いときも寒いときも快適に過ごすことができます。

電源/給排水モニター/オーディオセット

リアドアの上には電源関連のコントロールユニット、給水/排水量を表示するモニターやBluetooth・AUX接続が可能なオーディオセットを標準装備。

快適性を高める天井周り装備

ダイネットの真上にはポップアップウインドウが設置されており、光を取り込んだり、通気を行うことができます。もちろん光を遮断・制御できるようマルチシェードも装備されています。さらにリアベッド側には換気用のシーリングファンも装備されていますので、室内の空気がこもるといった不快感もありません。

こんな人にオススメ!

移動時も、目的地に到着した後も、ゆったりとお過ごしたいという人にオススメの1台です。また被災時の居住スペースとしても活躍してくれますので、防災用のシェルターを検討している人にとっても最適なキャンピングカーかもしれませんね。

MOTAおすすめコンテンツ

雨の時期も安心感をもって走れるオールシーズンタイヤ「セルシアス」その実力をテストしてみた[雨の日編]/TOYO TIRES(PR)

この記事の画像ギャラリーはこちら
筆者武内 祐徳(MOTA編集部)
監修トクダ トオル (MOTA編集主幹)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集主幹の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 海石榴 つばき

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新車・中古車を検討の方へ

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

トヨタ カムロードの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ カムロードのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ カムロードの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ カムロードの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ カムロードのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる