ヒット車にこそ歴史あり!エスティマ、ハリアー、RAV4|90年代に生まれたトヨタの名車3選

  • 筆者: MOTA編集部
画像ギャラリーはこちら
バブル経済が終わりを迎え、厳しい経済となった1990年代。そんな中でも歴史に残る名車は、数多く存在します。今回は、1990年代に初登場し、30年近く多くのファンに支えられている、トヨタの名車初代モデル3車種ご紹介します。
目次[開く][閉じる]
  1. 「天才タマゴ」と呼ばれた初代エスティマ
  2. 元祖ラグジュアリークロスオーバーSUV! トヨタ 初代ハリアー
  3. 最初は5ナンバーだった! トヨタ 初代RAV4

「天才タマゴ」と呼ばれた初代エスティマ

1990年に販売が開始されたトヨタ 初代エスティマ。一筆書で描けるワンモーションフォルムは、ミニバンの常識を覆すデザインでした。

また、初代エスティマは、ミッドシップにエンジンを搭載しながら、エンジンを75度も傾斜させることにより広くフラットな室内空間を実現。このエンジンの搭載方法こそ、未来的なフォルムと相まってエスティマが「天才タマゴ」と呼ばれる所以です。

約30年販売されたご長寿モデル

トヨタ 初代エスティマは、驚きを持って市場に迎えられたものの、当時の売れ筋だったのは5ナンバーサイズ。そこで、1992年5ナンバーサイズに収めた「ルシーダ」と「エミーナ」を投入します。すると爆発的に販売台数が増加し、トヨタを代表するミニバンへと成長。その後3代目までモデルチェンジを行いながら、誕生からおよそ30年となる2019年まで販売されました。

トヨタ 初代エスティマの中古車相場

■中古車掲載台数:28台

■中古車相場:価格情報収集中

※中古車掲載台数および相場は、2020年9月11日時点のデータ

元祖ラグジュアリークロスオーバーSUV! トヨタ 初代ハリアー

1997年に登場したトヨタ 初代ハリアーは、「高級サルーンの乗り心地と快適性を兼ね備えたクロスオーバーSUV」として開発。現在でも流行している「ラグジュアリークロスオーバーSUV」の元祖でもあります。デビュー以降、鷹をモチーフとしたゴールドのエンブレムが、ハリアーの代名詞として定着しました。

日本では「ハリアー」、海外では「RX」

ハリアーの名が与えられているのは、日本市場のみ。日本にレクサスブランドが導入されるまでは、「LEXUS RX」として販売。ハリアーとRXの兄弟関係は、2世代にわたり続き、現在はそれぞれ独立したブランドとなりました。

トヨタ 初代ハリアーの中古車相場

■中古車掲載台数:27台

■中古車相場:価格情報収集中

※中古車掲載台数および相場は、2020年9月11日時点のデータ

最初は5ナンバーだった! トヨタ 初代RAV4

1994年に登場したトヨタ RAV4は、5ナンバーサイズに収まるコンパクトクロスオーバーSUVとしてデビュー。世界各国でも販売され、北米市場で大ヒットしたグローバルモデルです。

1995年にホイールベースを延長した5ドアの「RAV4 V」を追加。1996年には、スポーティーな3S-GE型エンジンを搭載した3ナンバーサイズのType Gをリリース。初代RAV4は、バリエーションを拡大しながら2000年まで製造、販売されました。

実は高い走行性能を秘めているトヨタ 初代RAV4

街乗りがメインのクロスオーバーSUVとして開発されたトヨタ RAV4ですが、ボディの下側が樹脂で覆われていることや、ゆとりのある最低地上高、4WDが組み合わされていることから、チューニングを施すユーザーも多くいました。

チューニングしたトヨタ RAV4で、オフロードのレースに参戦した選手もいたほど、高いポテンシャルを秘めています。

トヨタ 初代RAV4の中古車相場

■中古車掲載台数:7台

■中古車相場:価格情報収集中

※中古車掲載台数および相場は、2020年9月11日時点のデータ

トヨタ/エスティマ
トヨタ エスティマカタログを見る
新車価格:
333.2万円398.9万円
中古価格:
15万円329万円
トヨタ/ハリアー
トヨタ ハリアーカタログを見る
新車価格:
299万円504万円
中古価格:
26.4万円645.6万円
トヨタ/RAV4
トヨタ RAV4カタログを見る
新車価格:
274.3万円402.9万円
中古価格:
44.3万円516.5万円

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 和心亭豊月
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

トヨタ エスティマの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ エスティマのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ エスティマの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ エスティマの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ エスティマのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる