autoc-one.jp 記事・レポート 特集 イベントレポート SUBARU“ゲレンデタクシー” in サッポロテイネスキー場|スバル車でゲレンデ山頂まで激走!

イベントレポート 2017/12/21 13:11

SUBARU“ゲレンデタクシー” in サッポロテイネスキー場|スバル車でゲレンデ山頂まで激走!

関連: スバル WRX , スバル XV , スバル フォレスター , スバル レガシィアウトバック Text: 吉澤 憲治(オートックワン編集部) Photo: オートックワン編集部
SUBARU“ゲレンデタクシー” in サッポロテイネスキー場
SUBARU“ゲレンデタクシー” in サッポロテイネスキー場SUBARU“ゲレンデタクシー” in サッポロテイネスキー場SUBARU“ゲレンデタクシー” in サッポロテイネスキー場SUBARU“ゲレンデタクシー” in サッポロテイネスキー場画像ギャラリーはこちら

今シーズンのゲレンデタクシーは史上最大規模

今回2017-2018シーズンで5回目の開催を迎えるSUBARU“ゲレンデタクシー”。

アウトバック、フォレスター、XVといった大人気のSUVライナップがタクシーに扮し、リフト代わりにスキーヤー、スノーボーダーを乗せゲレンデを山頂までカッ飛んでいく本イベント。年々多くの体験者で賑わい、今やスバルの冬の風物詩と言っても過言ではない。

今シーズンは北海道札幌市手稲区のサッポロテイネスキー場を皮切りに、史上最大規模のトータル4会場で開催予定。開催スケジュールは以下の通り。

■2017年12月16日~17日 サッポロテイネスキー場(北海道札幌市)

■2018年1月20日~21日 安比高原スキー場(岩手県八幡平市)

■2018年2月3日~4日 栂池高原スキー場(長野県北安曇郡)

■2018年2月17日~18日 苗場スキー場(新潟県南魚沼郡)

オートックワン編集部も、今シーズン初のゲレンデタクシーを味わうべく札幌へと飛んだ。マイナス3度の寒さの中、土日ということもあり、サッポロテイネスキー場は朝から多くのスキーヤー、スノーボーダーで賑わっていた。また今シーズンは特に降雪も多く良好なコンディションにも恵まれているようだ。

>>SUBARU“ゲレンデタクシー2018” in サッポロテイネスキー場の模様をフォトギャラリーでチェック

山頂までスバル車で瞬間移動!? 身長125センチ以上なら誰でも体感OK

SUBARU“ゲレンデタクシー” in サッポロテイネスキー場

スバル ゲレンデタクシーは身長125センチ以上であれば誰でも何度でも乗車することは可能だが、受付で必要事項を記入後は、以下のステップをクリアすることが条件となる。

1.ゲレンデタクシーの前で写真撮影

2.SNSで「♯ゲレンデタクシー」とつけて投稿すること

3.QRコードを読み込んで乗車券をゲット

4.乗車受付で乗車券をスタッフに提示したらOK

乗車の際は、ルーフに取り付けられたTHULE(スーリー)のキャリアバーやルーフボックスにスキー、スノーボードを載せることが出来る。片道、往復の好きな方を選ぶことができる。リフトであれば通常5分以上かかるところを、ゲレンデタクシーはなんと数十秒で駆け上がる。少しでも多く滑りたい人には超絶便利な移動手段と言える。

スバリストならずとも感涙必至! 世界の“アライ”選手がハンドルを握ることも!

SUBARU“ゲレンデタクシー” in サッポロテイネスキー場
SUBARU“ゲレンデタクシー” in サッポロテイネスキー場SUBARU“ゲレンデタクシー” in サッポロテイネスキー場

そしてゲレンデタクシーのドライバーには、なんとラリー世界選手権で輝かしい成績を納めた新井敏弘選手の姿も。

クルマ好き、ラリー好きなら世界の“アライ”選手がハンドルを握るゲレンデタクシーに同乗できるという点だけでも特別感は充分だ。

ゲレンデタクシー用に整備された林道は深い雪と大きな轍が至る所に点在するため、一般ドライバーの走行は到底至難の業。しかしそこはプロラリースト。そんな中を雪けむりを巻き上げて、猛スピードで駆け上がる姿は圧巻だ。

興奮の未体験ゾーンから解放された乗客たちはみな、安堵の表情とともに満面の笑みを浮かべ降りてくることからも、その愉しさが伝わって来る。

そんな、本来なら有り得ない試みを一度は体験したいと思う人達で、スキー場のゲレンデタクシー乗り場には終始客足が途絶えることはなかった。

イベント会場内には、他にもスバルゲレンデタクシーにスタッドレスタイヤ”X-ICE XI3”を提供するミシュランや、キャリアバー、ルーフボックスでおなじみのTHULE、そしてスバルとVECTOR GLIDE(ヴェクターグライド)がコラボレーションしたスキー板を展示するスバルオンラインショップなどの各ブースも設置されており、ウィンタードライブをさらに楽しむアイテムが実際に見ることができる。

ラリードライバーによる華麗な雪上デモ走行も間近に体感

SUBARU“ゲレンデタクシー” in サッポロテイネスキー場
SUBARU“ゲレンデタクシー” in サッポロテイネスキー場SUBARU“ゲレンデタクシー” in サッポロテイネスキー場

そしてイベントのエンディングは、ゲレンデ1コースを全面封鎖した中で行われた新井選手によるスバル WRXデモ走行。

ゲレンデ上部よりターンを繰り返しながら猛スピードで駆け下りてくるWRXに、会場からは多くの歓声が巻き起こった。

新井選手のサービス精神か、観客目の前でドリフトターンを行い、大量の粉雪を浴びた観客からは悲鳴にも似た歓声が上がるなど、終始気の抜けない演出に最後は笑いと拍手喝采で幕を降ろした。

ゲレンデタクシーはスバルのAWD性能をもろに体感できる究極のイベントだけに、スバルファンのみならず、ぜひクルマ好きにも体感してもらいたい内容となっている。

詳しくはスバルゲレンデタクシーのオフィシャルWebサイトも併せてチェックして欲しい。

[レポート:吉澤憲治(オートックワン編集部)/Photo:オートックワン編集部]

スバル WRX の関連編集記事

スバル WRXの新車記事の一覧。新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、オートックワンがお届けする最新の自動車記事をご覧になれます。

スバル WRX の関連編集記事をもっと見る

スバル WRX の関連ニュース

オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック! オートックワン公式アカウントをフォローし、最新記事をチェック!