スバル フォレスター 2.0XT 試乗レポート(1/2)

スバル フォレスター 2.0XT 試乗レポート
スバル フォレスター 2.0XT スバル フォレスター 2.0XT スバル フォレスター 2.0XT スバル フォレスター 2.0XT 画像ギャラリーはこちら

エコカー減税の対象となった「2.0XT」は予想外にトルクフル

スバル フォレスター 2.0XT
スバル フォレスター 2.0XTスバル フォレスター 2.0XT

日本での販売台数はそれほどでなくても海外では大ヒット、という日本車はいくつもある。2007年末に登場した3代目の現行フォレスターも、どちらかというとその1台かもしれない。

それはこのところ、日本での販売に対して海外での好調ぶりがあまりに印象的だから。日本でも、そこそこの数をコンスタントにキープしているから、悪いというほどでもない。

それに対し、とくに主要マーケットである北米では非常に好評で、世界的な不況で他メーカーの販売が落ち込む中、スバルは2009年7月に前年比3割以上増という販売台数を達成。

その原動力となったのが、フォレスターなのだ。それを受けて、スバルでは当初の予定よりも増産に踏み切ったほどだ。あるいは成長を続ける中国市場においても、スバルは着実にシェアを伸ばしつつあるが、販売の大半を占めるのはフォレスターだ。

そして、海外での好調に甘んじず、スバルは日本のフォレスターにも抜かりなく手を入れてきた。正式なリリースは出されていないのだが、2009年12月、ターボエンジンを積む「2.0XT」のAT車で「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(☆☆☆☆)」認定を取得するとともに「平成22年度燃費基準+15%」を達成し、エコカー減税の対象となったのだ。

車検証を見ると、もちろん型式欄にはSU-LEVを示す「DBA」としっかり記されている。

スバル フォレスター 2.0XT

フォレスターは、自然吸気エンジン車についてはすでに「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(☆☆☆☆)」の認定を得ていて、車重など一定の条件を満たしたモデルは「平成22年度燃費基準+20%」を達成し、エコカー減税に適合していた。

一方のターボ車は、「平成17年基準排出ガス50%低減レベル(☆☆☆)」の認定は取得していたが、今回、晴れてエコカー減税の対象となったわけだ。

走ってみると、従来よりも微妙にピックアップがよくなり、実用域のトルクが増して乗りやすくなったように感じられた。とくにインテリジェントモードが顕著で、これは予想外だった。

実は最近、他メーカーで同様にエコカー減税への適合を図った車種では、モード燃費をよくするために、エンジン出力をしぼったり、変速の制御を燃費重視に振ったり、タイヤの空気圧を上げるなどして、ドライバビリティの面でマイナスになっているものが少なからず見受けられた。

フォレスターもそうなっていることを危惧していたのだが、杞憂だったどころか、むしろ逆だったのだ。

なんでも、性能面でマイナスになるようなことは一切やらないことを大前提として、排気系を見直すことで排出ガスの低減を図ったらしい。「環境対応ターボ」を謳っているが、ターボチャージャーに変更を加えたわけではないようだ。

1 2 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
岡本 幸一郎
筆者岡本 幸一郎

ビデオ「ベストモータリング」の制作、雑誌編集者を経てモータージャーナリストに転身。新車誌、チューニングカー誌や各種専門誌にて原稿執筆の他、映像制作や携帯コンテンツなどのプロデュースまで各方面にて活動中。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やソーシャルもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 海石榴 つばき
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

スバル フォレスターの最新自動車ニュース/記事

スバルのカタログ情報 スバル フォレスターのカタログ情報 スバルの中古車検索 スバル フォレスターの中古車検索 スバルの記事一覧 スバル フォレスターの記事一覧 スバルのニュース一覧 スバル フォレスターのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる