「ロールス・ロイス」は世界最高の遊び心を持つブランドだった|CAR探偵・吉田 由美がウワサを検証【探偵はCARにいる Vol.2】(1/3)

Rolls-Royce Dawn Black Badge(ロールス・ロイス ドーン ブラックバッジ)

久しぶりの「トレンチコート探偵」。あまりにも久しぶりすぎて、肝心のトレンチコートを忘れていました(もう夏だしね)。

それはいいとして、今回は「ロールス・ロイス」のお話。実はロールス・ロイスからも昨年、SUVが登場しました! その名は「Cullinan(カリナン)」。その存在感は想像を絶するもので、ぜひ試乗したい!と思ったのですが…現在広報車が無いということで、今回は2ドアコンバーチブル「ロールス・ロイス ドーン」にご登場頂きました。

>>探偵・吉田由美とロールス・ロイスの濃密な世界を撮りおろし美麗画像で見る[フォトギャラリー]

オトナの夜を演出する大胆なハイグロス・ブラック・クローム

試乗したのは6月某日。MOTA撮影隊との待ち合わせた都内某所に行くと、ひときわオーラを放っていた「ドーン」。しかも、ボンネットの上のロールス・ロイスのシンボル、スピリット・オブ・エクスタシーが黒い…。

つまりこれは「ドーン」のもうひとつの姿「ドーン ブラック・バッジ」です。この黒もハイグロス・ブラック・クローム仕上げといって、いかにもお高そう。ほかにもフロントグリルサラウンド、トランクリッド・フィニッシャー、エキゾースト・パイプ、エア・インテークのフィニッシャーなどが専用のクローム・サーフェスとなり、通常の「ロールス・ロイス」に比べ、夜でオトナな雰囲気を醸しています。

夜でオトナといったら…銀座のようなイメージなのでしょうか?

>>6.2リッター V12 ツインターボ・・・だけど身のこなしはどこまでも優雅だった[次ページへ続く]

1 2 3 次へ
この記事の画像ギャラリーはこちら
吉田 由美
筆者吉田 由美

自動車雑誌や自動車関連ウェブサイトなどを中心に出演、寄稿しているほか、テレビ、イベント等でも幅広く活動している。記事一覧を見る

監修トクダ トオル (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集部編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。MOTA編集方針

ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 古屋旅館
カー用品・カスタムパーツ
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社がネットで査定し、高値を付けた2社だけから連絡がきますので安心。

新車・中古車を検討の方へ

おすすめの関連記事

MOTAが厳選するワンランク上の旅宿特集

ロールスロイス ドーンの最新自動車ニュース/記事

ロールスロイスのカタログ情報 ロールスロイス ドーンのカタログ情報 ロールスロイスの中古車検索 ロールスロイス ドーンの中古車検索 ロールスロイスの記事一覧 ロールスロイス ドーンの記事一覧 ロールスロイスのニュース一覧 ロールスロイス ドーンのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる