インターネット経由でのテレビ視聴が可能に! ストラーダ フローティング大画面モデル3機種が新発売/パナソニック

画像ギャラリーはこちら
パナソニック オートモーティブシステムズ株式会社は、カーナビステーション「Strada(ストラーダ)」フローティング大画面モデル3機種を2022年12月初旬から発売します。本シリーズ新搭載の「レコーダーリンク」機能により、遠出をした外出先でもBS・CS放送を含めた自宅エリアで放送中の番組が視聴可能となります。
目次[開く][閉じる]
  1. 新搭載の「レコーダーリンク」機能で、テレビのリモート視聴が可能に
  2. 490車種以上に対応する10V型有機ELディスプレイ
  3. リアルに再現された「HD美次元マップ」をスマートフォン感覚で快適に操作可能
  4. 商品概要

新搭載の「レコーダーリンク」機能で、テレビのリモート視聴が可能に

近年、外出先でも見たい時に手軽にインターネットに接続してテレビを視聴するニーズが高まっていることから、インターネット経由でのテレビ視聴サービスが拡大しています。

今回の「Strada(ストラーダ)」シリーズでは、自宅のレコーダーにインターネット経由で接続して、テレビ番組のリモート視聴ができる「レコーダーリンク機能」(※)を新搭載。録りためた番組をダビングすることなく、手軽にカーナビで再生できます。

また、最上位機種(F1X10BG)は、ブルーレイプレーヤーも搭載。高画質・高音質で映像を楽しむことやお気に入りのブルーレイソフトを車内に持ち込むこともできるので、映像コンテンツの楽しみ方の幅がより広がります。

(※)レコーダーリンク機能を使ったリモート視聴には、スマートフォンとアプリ「DiXiM Play for レコーダーリンク」が必要です。通信費は別途必須。BS・CS放送は視聴できる番組が限られます。

490車種以上に対応する10V型有機ELディスプレイ

厚さ約4.7 mm(最薄部)の薄型10V型有機ELディスプレイは、490車種以上に対応。映像の基礎となる黒色を黒浮きなくHD解像度で映し出すことで、高画質な映像コンテンツを楽しむことができます。

また、本商品は上下スライドや、前後チルト(傾き)、奥行調整(取付時のみ)に加え、左右各々15度のスイング機能など車内環境の変化に合わせて調節することが可能。広視野角で低反射のディスプレイなので、西日などの外光下でも視認性に優れており、長時間のドライブでも快適です。

リアルに再現された「HD美次元マップ」をスマートフォン感覚で快適に操作可能

マップは、高精細の「HD美次元マップ」を搭載。3Dゲームなどに用いられる高度な描画手法を採用し、夕暮れ時の空気感や建物の窓から漏れる明かりの描写までリアルに表現されています。ビルや建物の透過率を自動で調整するなど、見やすさにもこだわっているとのことです。

交差点の通過や、右左折がひと目で分かる表示でルート案内してくれます。従来の商品よりも、曲がる交差点までの詳細なレーン情報が事前に表示され、必要な車線変更が分かりやすくなりました。直感的に分かる案内表示で、道を間違えずにスムーズな運転ができるようサポートしてくれます。

高速CPUの採用により、処理速度が大幅にアップしています。そのおかげで、ルート探索にかかる時間を従来比よりも半分以下に短縮し、従来モデルの1ルート探索と同等の時間で5ルート探索が可能。さらには、本体の起動時間も早まり、スムーズに出発できるようになっています。また、操作レスポンスの高速化を図った「ダイレクトレスポンスII」により、指の動きに素早く反応し、スマートフォン感覚で快適に操作できます。

商品概要

■品名:カーナビステーション

■品番:CN-F1X10BGD、CN-F1X10GD(10V型有機EL/HD)/CN-F1D9GD(9V型液晶/HD)

■希望小売価格:オープン価格

■発売日:2022年12月初旬

>>詳細はオフィシャルサイトをチェック!

この記事の画像ギャラリーはこちら

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。現在総勢9名で企画・取材・原稿作成・記事編集を行っています。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

なかの たくみ (MOTA編集長)
監修者なかの たくみ (MOTA編集長)

新車の見積もりや値引き、中古車の問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行っているMOTA(モータ)では、新型車や注目の自動車の解説記事、試乗レポートなど、最新の自動車記事を展開しており、それらの記事はMOTA編集長の監修により、記事の企画・取材・編集など行っております。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 海石榴 つばき

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大20社の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

人気記事ランキング
  • 最新
  • 週間
  • 月間

新着記事

話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる