氷にも雪にも効く! 横浜ゴム iceGUARD 7(アイスガード7)が2021年度グッドデザイン賞を受賞

画像ギャラリーはこちら
2021年10月20日横浜ゴムは、乗用車用スタッドレスタイヤ「iceGUARD 7(アイスガード・セブン)」が2021年度グッドデザイン賞を受賞したと発表した。グッドデザイン賞は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する総合的なデザイン評価推奨制度で、国内外の多くの企業や団体が参加。グッドデザイン賞受賞作品には優れたデザイン性を象徴する「G マーク」の使用が認められる。

グッドデザイン賞を受賞した「アイスガード7」と評価ポイント

アイスガード7は、横浜ゴムのスタッドレスタイヤにおいて第7世代となる新商品で、アイスガードが一貫して追求してきた「氷に効く(氷上性能)」を向上させ、同時に「雪に効く(雪上性能)」もレベルアップさせた。両立が難しい氷上性能と雪上性能をバランスさせるとともに、スタッドレスタイヤの課題であった性能持続性も併せ持っている点が評価された。

横浜ゴムのグッドデザイン賞受賞歴

横浜ゴムのタイヤ商品は、2016年から6年連続でグッドデザイン賞を受賞。これまで「ADVAN」は2商品、「GEOLANDAR」は6商品、ウィンタータイヤは今回の「iceGUARD 7」を加えて2商品が受賞している。

グッドデザイン賞審査員のコメント

「横浜タイヤの乗用車用スタッドレスタイヤiceGUARDは、路面凍結による氷対策を重要視してきたが、4年ぶりのこの新製品は、氷対策と相反する作用が必要な雪対策にも新境地を開いたものである。具体的には、接地面積が重要な氷対策を重視しながら、溝とサイプのエッジ量で雪のグリップ力を引き上げることに成功している。雪に効かすことを達成している。また、耐久性が課題であったスタッドレスタイヤのゴムの硬化を抑え、摩耗時のサイプの太さを変えることで"永く効く"性能も兼ね備えた。」と、グッドデザイン賞の審査員はアイスガードの性能を評価した。

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
MOTA PR企画
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 和心亭豊月

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    車を乗り換える際、今乗っている愛車はどうしていますか?販売店に言われるがまま下取りに出してしまったらもったいないかも。1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • 事前にネット上で売値がわかるうえに、過剰な営業電話はありません!

    一括査定でよくある最も嫌なものが「何社もの買取店からの一斉営業電話」。MOTA車買取は、この営業電話ラッシュをなくした画期的なサービスです。最大10社以上の査定結果がネットで確認でき、高値を付けた3社だけから連絡がくるので安心です。

新着記事

人気記事ランキング

おすすめの関連記事

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる