カーリースで人気な車種はどれ? MOTAカーリース申込車種ランキング【2021年1月版】

画像ギャラリーはこちら

新車の見積もりや値引き、カーリース、中古車の買取査定、中古車の購入問い合わせなど、自動車の購入に関するサポートを行うサイトを運営する株式会社MOTAは、2021年1月MOTAカーリース申込者・申込車種の調査結果を発表した。

目次[開く][閉じる]
  1. MOTAカーリース申込車種ランキング 2021年1月版 調査結果
  2. MOTAカーリース20201年1月 トピック
  3. 1位 トヨタ アルファードの特徴・月額
  4. 2位 スズキ ハスラーの特徴・月額
  5. 3位 トヨタ ヤリスクロスの特徴・月額
  6. MOTAカーリースとは

MOTAカーリース申込車種ランキング 2021年1月版 調査結果

調査内容: 申込者データ、MOTAカーリース申込車種ランキング

測定期間:2021年1月1日(金)〜1月31日(日)

調査方法:自社ツール調査 MOTAが運営するMOTAカーリースの申込者、申込車種件数を集計

調査対象:測定期間中にMOTAカーリースに掲載された車種

※株式会社MOTAが公表する全ての調査および集計結果は、株式会社MOTAが企画し、独自に調査・集計したものです。

MOTAカーリース20201年1月 トピック

トヨタ アルファードが先月4位から順位を上げて1位に|2021年1月申込数ランキングTOP10

1位:トヨタ アルファード(先月:4位)

2位:スズキ ハスラー(先月:2位)

3位:トヨタ ヤリスクロス(先月:1位)

4位:ホンダ N-BOX(先月:6位)

5位:ホンダ N-BOXカスタム(先月:TOP10圏外)

6位:スズキ ジムニー(先月:TOP10圏外)

7位:トヨタ プリウス(先月:TOP10圏外)

8位:マツダ MAZDA2(先月:TOP10圏外)

9位:スズキ エブリイワゴン(先月:TOP10圏外)

10位:トヨタ ハリアー(先月:TOP10圏外)

都道府県別申込数で東京都が久々の1位に

都道府県別申込数では、先月9位だった東京都が1位となった。

先月1位だった埼玉県は4位、先月2位だった愛知県は6位へとダウン。

年齢別では20代から30代前半までで約50%を占める

年齢別申込数では20代から30代前半までで約50%を占めており、特に先月から24歳以下の層の申込みがアップ。引き続き若者に人気と言える結果となった。その理由としてはやはり、MOTAカーリースは月々の支払額が一律で頭金が不要なことだと考えられる。

1位 トヨタ アルファードの特徴・月額

トヨタの誇るフラッグシップミニバン。迫力満点の大柄なボディに、ラウンジのように高級感溢れる内装を組み合わせ、特別感の漂うことが人気の理由。「ヴェルファイア」とは基本設計は共通で、縦方向に長いデザインのフロントグリルが特長的。前方からの衝突を防ぐプリクラッシュブレーキのほか、ボディ各所に障害物センサーやカメラを搭載し、車庫入れや歩行者の多い道路の走行をサポートする。燃費の優れたハイブリッドモデルも設定する。

■現行モデル発売日:最新モデル(3代目)2015年1月

■月額:4万6860円(税込)~(11年プランの場合)

■MOTAカーリース情報

トヨタ/アルファード
トヨタ アルファードカタログを見る
新車価格:
540万円872万円
中古価格:
35万円5,768.2万円

2位 スズキ ハスラーの特徴・月額

2019年12月にフルモデルチェンジし2代目へ進化したスズキ ハスラーのキャッチコピーは「遊べる軽」。

遊び心溢れるデザインと、高い積載性が特徴の一台。オレンジやピンクなどのフレッシュなカラーリングも魅力的。

内装には外装色と同じ色のパネルやシートパイピングを取り入れ、カラフルに演出している。

後部座席は左右独立でスライド・折りたたみができるなど実用性も高い。アウトドアでの使用を想定した4WDグレードや、豊富なアクセサリーも見逃せないポイント。

■現行モデル発売日:最新モデル(2代目)2019年12月1日

■月額:1万5290円(税込)~(11年プランの場合)

■MOTAカーリース情報

スズキ/ハスラー
スズキ ハスラーカタログを見る
新車価格:
136.5万円183.4万円
中古価格:
29.8万円329.9万円

3位 トヨタ ヤリスクロスの特徴・月額

トヨタ ヤリスクロスは、2020年2月にデビューしたコンパクトカーのヤリスがベースのコンパクトSUV。

ヤリスのもつ「走る楽しさへのこだわり」「クラスを超えた質感」を受け継ぎつつ、都市型コンパクトSUVを再定義することを目指し開発された。

パワートレインには、ヤリスにも搭載される最新の3気筒 1.5リッター+ハイブリッドシステムのほか、1.5リッターのダイナミックフォースエンジンモデルも用意。FFのほかに、AWD-iと呼ぶ4WDシステムとの組み合わせも設定している。

■現行モデル発売月:最新モデル(初代)2020年8月

■月額:2万4530円(税込)~(11年プランの場合)

■MOTAカーリース情報

トヨタ/ヤリスクロス
トヨタ ヤリスクロスカタログを見る
新車価格:
190.7万円315.6万円
中古価格:
161.1万円395万円

人気の新車が即納! 「最短3週間納車キャンペーン」

新型コロナウィルスの世界的な流行は、自動車の生産にも影響を及ぼしており、現在注文から納車まで平均3ヶ月以上、車種によっては6ヶ月以上待たないとならない状況が続いている。

MOTAカーリースでは、お急ぎで自動車が必要な方へストレスのない納車を提供。

人気の軽自動車3車種(スズキ スペーシア・スズキ ハスラー・日産 ルークス)をラインナップする。

>>「最短3週間納車キャンペーン」詳細ページはこちら

■スズキ スペーシア

グレード:HYBRID G AT 2WD(スズキセーフティサポート装備)

月額:1万7050円(税込)~

>>MOTAカーリース「スズキ スペーシア」の詳細はこちら

■スズキ ハスラー

グレード:HYBRID G AT 2WD(スズキセーフティサポート装備)

月額:1万6830円(税込)~

>>MOTAカーリース「スズキ ハスラー」の詳細はこちら

■日産 ルークス

グレード:X CVT 2WD

月額:1万8480円(税込)~

>>MOTAカーリース「日産 ルークス」の詳細はこちら

※月毎に価格の変動があります。

※またグレードやカラーに限りがあるため、詳細は下記をご確認ください。

MOTAカーリースとは

2020年5月19日、株式会社MOTAはオリックス自動車株式会社と提携し、新しい自動車の買い方を提案するカーリース「MOTAカーリース」のサービスを開始。リース契約期間を最大11年とする長期プランも用意しており、月々の支払額を抑えることが可能となっている。さらに契約終了後には契約車両がもらえる点も当サービスの大きな特徴だ。

「MOTAカーリース」5つの特徴

自動車は購入時の本体価格が高額なことに加えて、さらに税金や保険、整備、駐車場、ガソリンといったさまざまなランニングコストが必要となる。コスト自体の高さはもちろん、複雑さ、さらには故障などの突発的なものに対して不安に思うユーザーも多い。

MOTAではこういった自動車所有の課題に対して、車体・税金・保証・メンテナンスなどを月々定額化。MOTAカーリースの特徴は以下の通り。

1. 頭金なし + 月々の支払額を幅広く設定可能

2. 契約終了後、車が「もらえる」

3. 購入後も安心。最大7年の延長保証とメンテナンスプランを利用可能

4. インターネットだけで契約可能 車種選びから審査申込みまでオンライン完結

5. MOTAカーリースの車は、全ての国産車が対象。もちろん、すべて新車

MOTAカーリースのご相談デスク

カーリースに関するご相談・お問合せも受け付けております。MOTAカーリースでは、お電話でも受け付けておりますので、分からないことなどありましたら、お気軽にご連絡ください。

フリーダイヤル:0120-914-388

営業時間:10:00~19:00(平日・土・日・祝日も営業中)

スマートフォン/パソコンでのお問合せはこちら

MOTAカーリース 問い合わせWebフォーム

この記事の画像ギャラリーはこちら

  すべての画像を見る >

【PR】MOTAおすすめコンテンツ

検索ワード

MOTA編集部
筆者MOTA編集部

MOTA編集部。編集部員は、自動車雑誌の編集者やフリーランスで活動していた編集者/ライター、撮影も同時にこなす編集ディレクターなど、自動車全般に対して詳しいメンバーが集まっています。

樺田 卓也 (MOTA編集長)
監修者樺田 卓也 (MOTA編集長)

自動車業界歴25年。自動車に関わるリテール営業からサービス・商品企画などに長らく従事。昨今の自動車販売業界に精通し、売れ筋の車について豊富な知識を持つ。車を買う人・車を売る人、双方の視点を柔軟に持つ強力なブレイン。ユーザーにとって価値があるコンテンツ・サービスを提供することをモットーとしている。

MOTA編集方針

「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ

愛車の売却を、もっと楽に!もっと高く!

  • 一括査定はたくさんの買取店からの電話が面倒?

    これまでの一括査定は、たくさんの買取店からの電話が面倒でした。MOTA車買取なら、最大20社の査定額をwebで簡単比較。やり取りするのは査定額上位の3社だけ。車の査定が楽に完結する仕組みです。

  • 一括査定は本当に高く売れるの?

    これまでは、買取店に会わないと査定額がわからず、比較がしづらい仕組みでした。MOTA車買取は、申込翌日18時に最大20社を簡単比較。加えて、買取店は査定額上位3社に選ばれるために競い合うから、どうしても高く売れてしまいます。

新車・中古車を検討の方へ

人気記事ランキング
最新 週間 月間

新着記事

新着 ニュース 新型車 比較 How To
話題の業界トピックス・注目コンテンツ

おすすめの関連記事

トヨタ アルファードの最新自動車ニュース/記事

トヨタのカタログ情報 トヨタ アルファードのカタログ情報 トヨタの中古車検索 トヨタ アルファードの中古車検索 トヨタの記事一覧 トヨタ アルファードの記事一覧 トヨタのニュース一覧 トヨタ アルファードのニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる