光岡初のSUV「バディ(Buddy)」は超お洒落な80’sアメリカンSUVだった!

画像ギャラリーはこちら
2020年9月24日に第1弾のティザーサイトが公開されるや否や、大きな話題となった「ミツオカ バディ(Buddy)」。10月29日にティザーサイトが更新され、デザインやカラーバリエーションが明らかとなった。既存の光岡ファンだけでなく、個性のあるオシャレなSUVを探している方も要チェックの1台であるだけに、その個性的な魅力やカラーバリエーションなどを詳しく見ていこう。

メッキバンパーと縦目ヘッドライトがオールド感を演出

2020年10月29日、光岡自動車は同社初となるSUV「Buddy(バディ)」のティザーサイトを更新。グレード構成やボディカラーなど、9月24日に公開された第1弾のティザーサイトではわからなかった全貌が明らかとなった。

大方の予想通り、デザインは80’sアメリカンな仕上がりで、縦目2灯式ヘッドライトや格子状のメッキグリル、さらに縦型のテールランプなどが往年のアメ車を彷彿とさせる。なお、トヨタ RAV4がベースとなっているようで、RAV4本来の厚めなフロントマスクや傾斜したテールゲートのデザインがうまく活かされており、そのあたりのデザインセンスは流石の一言だ。

ハイブリッドもラインナップ

エンジンは2.0リッターガゾリンと2.5リッターハイブリッドが用意され、パワートレインもトヨタ RAV4のものが流用されていることが分かる。グレード構成は2.0リッターガソリンが「20LX」「20DX」「20ST」の3つ、2.5リッターハイブリッドが「HYBRID DX」「HYBRID ST」の2つ。ボディサイズは全長4730mm全幅1860mm全高1685mmで、RAV4のベースグレードと比較すると、全長は130mm長く全幅は5mm拡大され、ホイールベースに変わりはない。

全18色の豊富なカラーバリエーション

カラーバリエーションは、モノトーンの標準カラー6種類とオプションカラー6種類に加え、ツートーンカラーの6種類はすべてオプションカラーとなり、カラーバリエーションは18色。ベースとなっているRAV4にはない、豊富でポップなカラーバリエーションだけでもかなり魅力的だ。

コンセプトは「自然体でサラリと乗りこなせる相棒」

ミツオカ バディのコンセプトは「自然体でサラリと乗りこなせる相棒」。ティザーサイトには、街中から海や山、河原など人生のあらゆる場面に相棒(=バディ)として存在する様子が描かれ、より多彩な場面で楽しむことのできるSUVとして表現されている。

これまで、ミツオカと言えば、どちらかと言うと個性優先で趣向性の強いラインナップというイメージがある方も少なくないだろう。しかし、機能性や利便性を兼ね備えたSUVをラインナップに加えたことで、より幅広いユーザーの使用環境にマッチしやすくなった。相棒=バディというネーミングは、まさにミツオカ初のSUVとしてピッタリなのである。

なお、正式発表と予約開始は11月26日を予定。また、ティザーサイト内にはお問い合わせフォームが用意されており、正発表まで待てないという方は、どんどん問い合わせてみてはいかがだろうか。

▼ミツオカ Buddy(バディ)コンセプトティザーmovie▼

寝転んだままでマイカー査定!

車の買取査定ってシンプルに「めんどくさい」ですよね。 鬼電対応に、どこが高く買い取ってくれるか比較しつつ・・・といった感じで非常にめんどくさい!

MOTA車買取なら家で寝転んだままマイカー情報をパパッと入力するだけで愛車の売値を知れちゃいます。

MOTA車買取はこちら

もちろん鬼電対応や、他社比較に時間を使う必要は一切なし! 簡単45秒登録で数ある買取社の中からもっとも高値で買い取ってくれる3社だけがあなたにオファーの電話を致します。

MOTA車買取はこちら

この記事の画像ギャラリーはこちら
「車好きのみんなが見ているメルマガ」やSNSもやってます!
カー用品・カスタムパーツ
ワンランク上の宿で、贅沢なひとときを... 別邸 仙寿庵
人気記事ランキング

愛車の売却、なんとなく下取りにしてませんか?

  • 複数社を比較して、最高値で売却しよう!

    新車や中古車を購入する際、今乗っている愛車はどのように売却していますか?1社だけに査定を依頼せず、複数社に査定してもらい最高値での売却を目指しましょう。

  • MOTA車買取は、ネット上で売値がわかる。望まない営業電話なし!

    よくある一括査定で、最も嫌なのが「望まない買取店からの営業電話」。MOTA車買取は、この望まない営業電話をなくした画期的なサービスです。最大10社以上がネットで査定し、高値を付けた3社だけから連絡がきますので安心。

【クルマ比較ch】MOTAでは同価格帯の車種の内外装を動画で徹底比較!

MOTAではYoutubeでも、様々な車種の内外装比較動画をアップ! 「悩んでいる車種がある」「購入を検討している」という方は是非チャンネル登録をお願いします!

おすすめの関連記事

光岡自動車の最新自動車ニュース/記事

光岡自動車のカタログ情報 光岡自動車の中古車検索 光岡自動車の記事一覧 光岡自動車のニュース一覧

この記事にコメントする

コメントを受け付けました

コメントしたことをツイートする

しばらくしたのちに掲載されます。内容によっては掲載されない場合もあります。
もし、投稿したコメントを削除したい場合は、
該当するコメントの右上に通報ボタンがありますので、
通報よりその旨をお伝えください。

閉じる